株式会社みらいパブリッシング(東京・高円寺/代表取締役:松崎義行)は、新刊『本を出そう、本を出そう、出したらどうなった?』を2024年7月10日に発売いたします。

中央線・高円寺駅のホームから中が見える、超オープンな「出版相談窓口」にはどんな人がやってくるのか。
そしてその窓口で夜遅くまで熱く語る女性は……

「本を出したい人」が大好きだと公言する編集者が、これから本を出したい人に伝えたいこととは?
出版の神様に愛され、幸せな出版に成功した著者がやっていること、出版業界のほんとのトコロを語りつくします。

詳しくはこちら https://miraipub.jp/books/28959/



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000300842&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000300842&id=bodyimage2


JR高円寺駅のホームから「出版アドベンチャーへの入口」が見える!!

“本を出すことは登山のようなもの。自分の足で登り切ってこそ、価値があります!”
高円寺駅ホームから中が丸見えのオフィスには、夜な夜なパソコンに向かう人影が見えます。その人こそ、本を出したい人を全力でサポートする編集者(シェルパ)。
今日も出版アドベンチャーに出発する人々を待っている!

「本を出したいけれど一歩が踏み出せない」
「興味はあるが自分にできるとは思えない」
そんな人たちを「今すぐ行動せよ!」と叱咤激励。

出版業界の仕組みから、編集者の生態、成功した著者たちがやっていることまで、本音トークの連続に、思わず本を出してみたくなる!?

目次
見たい未来を、言葉にしよう
出版界の人たちに興味をもとう
本を出そう、時代を創ろう


【著者プロフィール】
城村 典子(じょうむら ふみこ)

書籍編集者
青山学院大学非常勤講師(出版ジャーナリズム)

30年以上にわたり、出版社に勤務し、編集者を経験する。
ビジネス書をはじめとした複数シリーズを立ち上げ編集長業務を行う。
2012年、独立。
2014年、出版エージェント会社、(株)J.Discoverを設立。
2015年、学研アクセラレーター2016(ベンチャー企業育成プログラム)で「著者育成」を評価され優秀賞を受賞。
2022年、これまでのノウハウを体系化した「出版アドベンチャー」(商業出版実現プログラム)をスタート
https://www.agent.jdiscover.jp/

エッセイ塾 ふみサロ塾長
えほんのがっこう 主催・講師
出版ヨミトク研究所 所長


【書籍概要】
書名:本を出そう、本を出そう、出したらどうなった?
著者:城村典子
発売日:2024年7月10日
価格:1760円(税込)
体裁:四六判 216ページ ソフトカバー
ISBN:978-4-434-34120-5

★ご購入はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4434341200


【会社概要】
会社名:株式会社みらいパブリッシング
所在地:東京都杉並区高円寺南4-26-12 福丸ビル6階
HP:https://miraipub.jp/

★インターネット仕入れのご案内
みらいパブリッシング、ポエムピースの書籍は、仕入れサイト「スーパーデリバリー」を利用し、卸価格で仕入れることができます。書店様以外もぜひ販売をご検討ください。
仕入れサイト:https://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/1003760/



配信元企業:株式会社みらいパブリッシング
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「数々の会心作を世に送り出してきた編集者が本を出したい人の背中を押し、力づける実用・評論! 本を出したい人が大好きだと公言する編集者が、これから本を出したいと思っている人に対して伝えたいこととは?