*09:50JST 東京為替:ドル・円はもみ合い、ややドル売りの流れ 21日午前の東京市場でドル・円はもみ合いとなり、148円20銭台で推移する。日経平均株価は下げに転じ、円売りは後退。一方、米10年債利回りの低下を受けドル売りも進む。ただ、主要通貨は対ドルで上昇基調を維持し、クロス円がドル・円を支える。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は148円22銭から148円41銭、ユーロ・円は162円22銭から162円42銭、ユーロ・ドルは1.0936ドルから1.0948ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円はもみ合い、ややドル売りの流れ