*10:31JST 東京為替:ドル・円は151円50銭台で推移、下げ渋る状態が続く 3日の東京市場でドル・円は151円60銭近辺で推移。新たなドル売り材料が提供されない場合、ドル・円は151円30銭近辺で下げ渋る状態が続くとみられる。原油高は円売り材料との見方が多い。ここまでの取引レンジは151円44銭-151円64銭、ユーロ・ドルは伸び悩み。1.0766ドルから1.0775ドルで推移。ユーロ・円は上げ渋り。163円07銭から163円30銭で推移。

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は151円50銭台で推移、下げ渋る状態が続く