*16:16JST 東京為替:ドル・円はやや値を戻す、米金利の下げ渋りで 16日午後の東京市場でドル・円はやや値を戻す展開となり、154円40銭台に再浮上。米10年債利回りの下げ渋りで、ドルの買戻しが強まっている。一方、アジア市場に続き欧米市場でも株高が予想され、リスク選好的な円売りが主要通貨を押し上げる。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は153円60銭から154円86銭、ユーロ・円は167円33銭から168円53銭、ユーロ・ドルは1.0880ドルから1.0894ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円はやや値を戻す、米金利の下げ渋りで