*15:31JST エスプール Research Memo(11):配当金は連結配当性向30%以上を目安に維持する方針 ■エスプール<2471>の株主還元策

配当方針については、連結配当性向で30%以上の水準を維持する方針だ※。同方針に基づき、2023年11月期の1株当たり配当金は前期比2.0円増配の10.0円(連結配当性向39.0%)とした。2024年11月期も同額の10.0円(同43.2%)を予定している。今後、連結配当性向で30%を下回る状況となれば増配が期待できることになる。

※単年度の業績が減益となった場合でも、連結配当性向60%を超えるまで減配しない方針。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

<SO>

情報提供元:FISCO
記事名:「エスプール Research Memo(11):配当金は連結配当性向30%以上を目安に維持する方針