*13:09JST アルプス技研 Research Memo(9):連結ベースで配当性向50%目途。2024年12月期は年間88円配を予定 ■株主還元

1. 配当の基本方針
アルプス技研<4641>は株主還元策として配当を実施している。連結ベースでの配当性向は50%(そのうち、中間配当金は年間配当金の50%)を目途とし、業績にかかわらず年間配当10 円を維持することを基本方針としている。

2. 配当推移と計画
2023年12月期の1株当たり配当については、前期比8円増配となる年間普通配当93円に、周年記念配当10円を加えた年間103円(中間52円、期末51円)を実施した(配当性向55.6%)。

2024年12月期の1株当たりの配当については、年間普通配当88円(中間44円、期末44円)を予想している(予想配当性向は50%)。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田郁夫)

<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「アルプス技研 Research Memo(9):連結ベースで配当性向50%目途。2024年12月期は年間88円配を予定