*08:01JST ADR日本株ランキング~ルネサスなど全般買い優勢、シカゴは大阪比比500円高の40030円~ ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.65円換算)で、ルネサス<6723>、鹿島<1812>、日産自・7201>、ソフトバンクG・9984>、TDK・6762>、東京海上HD<8766>、三井物<8031>などが上昇し、全般買い優勢となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比500円高の40,030円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は43.10ドル安の39,127.14ドル、ナスダックは37.01ポイント高の16,277.46で取引を終了した。ADP雇用統計が予想を上回り、利下げがさらに遠のくことを警戒した売りに、寄り付き後、下落。その後、3月ISM非製造業景況指数が予想外に低下し、消費鈍化を示唆したため金利先安観が再燃。さらに、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長も引き続き年内の利下げの可能性を示唆すると、相場は上昇に転じた。終盤にかけ、消費鈍化を警戒した売りが上値を抑制しダウは再び下落した一方、ナスダックは利下げ期待の再燃でかかろうじてプラス圏を維持し、まちまちで終了。

3日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円95銭へ上昇後、151円58銭まで下落し、151円68銭で引けた。米3月ADP雇用統計で雇用者数の伸びが予想以上に拡大し、昨年7月以来で最大となったため利下げ観測後退で金利上昇に伴うドル買いが優勢となった。そののち発表された3月ISM非製造業景況指数が改善予想に反して悪化したため消費への楽観的見方が後退。パウエルFRB議長が講演で利下げも除外せず、今後のデータ次第との姿勢を維持したため金利も伸び悩みドル売り優勢となった。ユーロ・ドルは1.0773ドルから1.0837ドルまで上昇し、1.0836ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)の高官が連邦準備制度理事会(FRB)よりも先に利下げを開始するとのハト派発言を受け一時ユーロ売り圧力となったが、その後、米金利低下に伴うドル売りが優勢となった。

NY原油先物5月限は続伸(NYMEX原油5月限終値:85.43 ↑0.28)。


■ADR上昇率上位銘柄(3日)
<6723> ルネサス 9.15ドル 2775円 (125円) +4.72%
<6460> セガサミーHD 3.33ドル 2020円 (86.5円) +4.47%
<5332> TOTO 27.75ドル 4208円 (116円) +2.83%
<1812> 鹿島 20.41ドル 3095円 (81円) +2.69%
<7201> 日産自 7.87ドル 597円 (12.4円) +2.12%


■ADR下落率下位銘柄(3日)
<6753> シャープ 1.34ドル 813円 (-33.1円) -3.91%
<6770> アルプス 15.4ドル 1168円 (-33.5円) -2.79%
<5201> AGC 7.12ドル 5399円 (-100円) -1.82%
<4911> 資生堂 26.73ドル 4054円 (-43円) -1.05%
<6471> 日精工 11.65ドル 883円 (-5.6円) -0.63%


■その他ADR銘柄(3日)
<1812> 鹿島 20.41ドル 3095円 (81円)
<1925> 大和ハウス 29.38ドル 4455円 (26円)
<1928> 積水ハウス 23.05ドル 3496円 (39円)
<2503> キリン 13.81ドル 2094円 (7.5円)
<2802> 味の素 36.38ドル 5517円 (29円)
<3402> 東レ 9.49ドル 720円 (2.4円)
<3407> 旭化成 14.23ドル 1079円 (2円)
<4901> 富士フイルム 10.93ドル 3315円 (21円)
<4911> 資生堂 26.73ドル 4054円 (-43円)
<5108> ブリヂストン 22ドル 6673円 (41円)
<5201> AGC 7.12ドル 5399円 (-100円)
<5802> 住友電 15.18ドル 2301円 (13.5円)
<6301> コマツ 29.85ドル 4527円 (56円)
<6361> 荏原 44.24ドル 13418円 (148円)
<6503> 三菱電 32.3ドル 2449円 (25円)
<6586> マキタ 28.21ドル 4278円 (54円)
<6645> オムロン 35.96ドル 5453円 (70円)
<6702> 富士通 16.34ドル 2477円 (30.5円)
<6723> ルネサス 9.15ドル 2775円 (125円)
<6758> ソニーG 85.77ドル 13007円 (2円)
<6762> TDK 49.94ドル 7573円 (131円)
<6902> デンソー 18.51ドル 2807円 (28円)
<6954> ファナック 13.96ドル 4234円 (52円)
<6988> 日東電 45.89ドル 13918円 (138円)
<7201> 日産自 7.87ドル 597円 (12.4円)
<7202> いすゞ 13.88ドル 2105円 (11.5円)
<7203> トヨタ 241.78ドル 3667円 (47円)
<7267> ホンダ 36.42ドル 1841円 (11.5円)
<7270> SUBARU 11.28ドル 3421円 (26円)
<7741> HOYA 121.2ドル 18380円 (195円)
<7912> 大日印 15.14ドル 4592円 (26円)
<7974> 任天堂 12.9ドル 7825円 (19円)
<8001> 伊藤忠 90.25ドル 6843円 (78円)
<8002> 丸紅 171.59ドル 2602円 (36.5円)
<8031> 三井物 926.75ドル 7027円 (105円)
<8053> 住友商 24.15ドル 3662円 (50円)
<8267> イオン 22.85ドル 3465円 (8円)
<8306> 三菱UFJ 10.06ドル 1526円 (15.5円)
<8309> 三井トラスト 4.25ドル 3223円 (30円)
<8316> 三井住友 11.6ドル 8796円 (42円)
<8411> みずほFG 3.89ドル 2950円 (19.5円)
<8591> オリックス 105.91ドル 3212円 (29円)
<8604> 野村HD 6.22ドル 943円 (13.8円)
<8766> 東京海上HD 31ドル 4701円 (74円)
<8802> 菱地所 18.12ドル 2748円 (17.5円)
<9202> ANA 4.1ドル 3109円 (-11円)
<9432> NTT 29.32ドル 178円 (0.7円)
<9735> セコム 17.65ドル 10706円 (46円)
<9983> ファーストリテイ 30.32ドル 45980円 (570円)
<9984> ソフトバンクG 29.17ドル 8847円 (160円) <ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「ADR日本株ランキング~ルネサスなど全般買い優勢、シカゴは大阪比比500円高の40030円~