*16:41JST AIAIグループ---保育事業者への保育所等訪問支援サービスの展開 AIAIグループ<6557>は9日、子会社で療育事業を営むAIAI Child Careが、「児童発達支援の外部訪問型サービス「AIAI VISIT」により、療育支援を必要とする子供に広くサービスを届けるため、JPホールディングス<2749>に対して、保育所等訪問支援サービスの提供を開始したことを発表した。

保育所等訪問支援事業であるAIAI VISITには、3つの特徴がある(1)運動と学習と一体化した独自の療育プログラム、(2)AIを活用した特許技術「発達分析機能」、(3)DX化された申請オペレーションによる速やかな療育の提供。これらの特徴を活かした訪問支援では、1on1の個別指導を行うことにより、集団活動に入ることがまだ難しい園児に対して大きな効果が期待できる。

JPホールディングスは、グループ会社である日本保育サービスにおいて、「アスク」ブランドの保育園を始めとして全国で320か所(2024年4月1日現在)の保育園等を運営する子育て事業の最大手の企業である。今回、同社のAIAI VISITを活用し、特別な配慮が必要な園児が療育支援を受けられる機会を提供することとなった。

<SI>

情報提供元:FISCO
記事名:「AIAIグループ---保育事業者への保育所等訪問支援サービスの展開