金沢工業大学は、今年5月に正式決定が予定されている石川県白山市の世界ジオパーク認定に合わせ、イベント「日本・フィンランドの連携によるジオパークを起点としたSDGs教育会合」を開催します。イベントでは、国際社会の連携に向け、ジオパークと教育を起点とした日本とフィンランドの活動を共有するとともに、白山市のジオパークに関わるゲーミフィケーション教材の模擬授業体験を通して、石川県における先進的なSDGs教育を国内外に発信します。なお、同イベントは文部科学省G7富山・金沢教育大臣会合応援事業として登録された取り組みとして開催します。

白山手取川ジオパーク推進協議会より日比野剛氏、一般社団法人埼玉フィンランド協会より米竹明氏をゲストに迎え、日本とフィンランドにおけるジオパーク活動をご紹介いただきます。また、ジオパークに関する各国の教育のあり方について議論することで、ジオパークを起点としたSDGs教育についての理解を深めます。イベント後半では、ユネスコに関するボードゲームの体験とクイズを通してユネスコについて学ぶことで、ユネスコを起点としたSDGs教育のあり方、推進を図ります。

日本・フィンランドの連携によるジオパークを起点としたSDGs教育会合
日時:6月16日(金) 13:30~15:30
場所:金沢工業大学12号館1階SDGs推進センター *YouTubeでリアルタイム配信も行います。
参加費:無料
定員:50名
登壇者:
 日比野 剛 氏(白山手取川ジオパーク推進協議会)
 米竹 明 氏(一般社団法人埼玉フィンランド協会)
内容:
 13:30-13:35   開会のあいさつ
 13:35-13:40   G7富山・金沢教育大臣会合の振り返り
 13:40-13:55   白山手取川ジオパークの活動紹介
 13:55-14:10   フィンランドの活動紹介
 14:10-14:25   質疑応答
 14:25-14:35   休憩
 14:35-15:20   ゲーム体験ワークショップ
 15:20-          閉会のあいさつ

主催:金沢工業大学
共催:白山手取川ジオパーク推進協議会、株式会社LODU
後援:IMPACT CRATER LAKE GEOPARK FINLAND(インパクト クレーター レイク ジオパ―ク フィンランド) 
問い合わせ先:金沢工業大学SDGs 推進センター TEL:076-294-6982
申し込みフォーム:https://forms.gle/dugWGWMjn1dBGYJAA

開催背景
2023年、石川県ではG7サミットの教育大臣会合(5月)、石川百万石文化祭2023(第38回国民文化祭、第23回全国障碍者芸術・文化祭:10~11月)など、教育に関連する世界的・全国的イベントが開催されます。 教育の1年といっても過言ではありません。「日本・フィンランドの連携によるジオパークを起点としたSDGs教育会合」においても、「ユネスコ×教育」をテーマに、教育のあり方について有識者を招いたイベントを行います。教育関係者、組織・企業のSDGs担当者、ユネスコ活動推進者など、さまざまな立場の参加者と共に、教育のあり方について考えましょう!

詳細につきましては、SDGs推進センターのウェブサイトをご覧ください。
https://www.kanazawa-it.ac.jp/sdgs/topics/2023/0516.html

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202305205770-O1-mG67Zrm7

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「 6/16(金)に「日本・フィンランドの連携によるジオパークを起点としたSDGs教育会合」を開催。