~17テーマの解説でスマートシティのトレンド、リーガル視点の重要性を伝える~

https://www.youtube.com/@tmi_associates/videos

TMIプラクティスグループ(※1)による
スマートシティ法務関連動画をYouTubeにて公開中
~17テーマの解説でスマートシティのトレンド、リーガル視点の重要性を伝える~

(※1) 様々な専門分野(法分野、インダストリー、国・地域)で、より高度・専門的なノウハウ集約・情報共有・議論を行うグループ。TMIでは約50のプラクティスグループがそれぞれの分野で活動をしています。

TMI総合法律事務所(所在地:東京都港区、代表:田中克郎)(以下TMI)では、スマートシティプラクティスグループが、今春より17本のスマートシティ法務に関するテーマ別動画をYouTubeにて公開しています。

現在、医療、交通、教育、生活インフラなどの基本的な行政サービスにおいて、これまで以上に効率的な提供が求められている状況の中で、TMIではこれまで培ってきた幅広い業務分野における豊富な知識、経験、ノウハウを活かしたリーガルサービスでスマートシティの実現や拡大に向けて全力でサポートするべく、2021年にスマートシティプラクティスグループが立ち上げられました。

各自治体がスマートシティ化に取り組む際の課題の1つに「スマートシティ化に係る法律の整理」が挙げられますが、これを各自治体で対応していてはスピード化が図れないという現状があります。そのような現状において、各自治体がスマートシティのトレンドや、各テーマにおけるリーガルの視点の重要性を把握する一助となるよう、TMIではスマートシティプラクティスグループを中心に、弊所ホームページにてスマートシティに関するブログ発信を行ってきました。
その特別編として、各17テーマの解説動画を作成し、今春よりYouTubeにて公開しています。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202309159669-O1-k5pyj3kS

スマートシティプラクティスグループ所属の弁護士 尾形和哉は次のようにコメントしています。

自治体や企業が、スマートシティなど、新しいプロジェクトを企画・実施するためには、法的に可能か、法的に注意しなければならない点はどこか、という観点での確認が重要になります。
スマートシティに関する法律上の論点は多岐に渡ります。それをイチから検討するのではなく、体系的に理解してもらえるようにブログにて情報発信をしています。そして、YouTubeチャンネルを聞き流しながら確認できたら、より多くの方に、より手軽に知ってもらうことができると考えました。そこで、スマートシティに関するブログ記事を、執筆担当者自らが動画で解説するコンテンツを17本作成しました。フルバージョンを再生すれば、最初から最後まで連続で聞き流すこともできます。
首都直下型地震や東南海トラフ地震などが発生する恐れが高いと言われている昨今において、減災の観点からも、また、将来日本が地震によるダメージからV字回復を図るためにも、スマートシティ化への備えは重要な取り組みだと思っています。スマートシティとセットで考えるべきカーボンニュートラルの問題、クリーンエネルギーたる水素社会の実現など、日本が抱える問題について、これからもブログ記事や動画を出して行きたいと思っています。

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=I6s-fbrLH4c
スマートシティPGによる解説 第0回「オープニング」

 
TMI総合法律事務所 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/@tmi_associates/videos

スマートシティPGによる解説動画
第0回「オープニング」
第1回「スマートシティ×ローカル5G」
第2回「スマートシティ×MaaS」
第3回「スマートシティとデータ利活用」
第4回「スマートシティとデータ連携基盤」
第5回「スマートシティと地方自治体の課題」
第6回「デジタルガバメントによって変わる地方行政」
第7回「スマート・ツーリズムと観光産業の未来」
第8回「自動運転と民事責任」
第9回「スマートシティにおけるドローンの展開」
第10回「自動走行ロボットによる宅配と道交法改正」
第11回「スマートシティの国際動向と海外展開」
第12回「スマートシティと学校におけるオンライン教育」
第13回「スマートシティ×ヘルスケア」
第14回「スマートシティとスマート農業」
第15回「スマートシティ×宇宙ビジネス」
第16回「企業における総務・労務分野×スマートシティ」
第17回「法務機能の進化」
フルバージョン

TMI総合法律事務所
TMI総合法律事務所(東京都港区、代表:田中克郎)は、国内6拠点、海外16拠点にオフィス(現地デスクを含む)を構え、弁護士548名、弁理士93名(2023年8⽉1⽇時点)が在籍しており、スタッフを含めると1,100名を超える日本最大級の法律事務所です。幅広い業務領域、専門性、豊富な経験を活かし、国内外で企業・団体・地域に密着したリーガルサービスを提供しており、1990年の創立以来、常に新しいチャレンジを続け、今までにない新しい法律事務所や弁護士像・弁理士像を追求しています。2019年に設立した「TMIベンチャーズ株式会社」のもとに、「TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社」「TMIヘルスケアコンサルティング株式会社」を設立し、世界が大きな転換期にある中で、クライアントの幅広いニーズに対して即時にソリューションを提案できるチャレンジングな総合法律事務所を目指しています。

 

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「TMIプラクティスグループによるスマートシティ法務関連動画をYouTubeにて公開中