2024年2月8日
株式会社ミツエーリンクス

株式会社ミツエーリンクス(東京都新宿区、取締役社長・藤田 拓、以下ミツエーリンクス)は、2024年1月18日にオンラインで開催したセミナー「改正障害者差別解消法とWebアクセシビリティ」(以下「本セミナー」)の録画を、どなたでもご覧いただけるよう公開しました。

ミツエーリンクスでは通例、セミナー開催後に実施するアンケートにご回答いただいた皆様に限り、期間限定でセミナー録画を振り返り視聴していただく機会をご提供しています。

本セミナーについては、2024年4月1日に施行が迫る改正障害者差別解消法への興味・関心の高まりを受け、特別にその録画(質疑応答を除く約40分)を公開するものです。

セミナー開催の背景
障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律、いわゆる「障害者差別解消法」は、2016年4月1日から施行されています。その後、2021年5月28日に改正され、その改正法がいよいよ2024年4月1日から施行となります。

改正のポイントは、事業者による障害のある人への合理的配慮の提供が義務化されることです。改正前は努力義務と呼ばれる扱いでしたが、これが国・都道府県・市町村などの行政機関等に対してと同じく、改正後は法的義務となります。

この改正内容をめぐって、一般企業に対しWebアクセシビリティの対応が義務化されるとか、あるいはJIS X 8341-3/WCAG2でいう適合レベルA以上を満たすことが求められるといった、正確ではない情報の流通が一部で認められます。

多様なユーザーが、多様な利用状況においてアクセスする必要から、今やあらゆるWebサイトにおいてアクセシビリティは不可欠の品質です。従い、Web担当者がアクセシビリティの継続的改善に取り組むのは、改正障害者差別解消法の如何を問わず必要なことですが、同法と取り組みの関わりは正しく捉えるべきでしょう。

そこで企業のWeb担当者の皆様に向け、改正障害者差別解消法を正しく理解し、また改正法の施行に正しく備えるための機会として、本セミナーを企画・開催しました。

セミナーのアジェンダ
1.      障害者差別解消法とは
2.      改正障害者差別解消法のポイント
3.      障害者差別解消法とWebアクセシビリティ
4.      Web担当者の皆様へ
5.      関連サービスのご紹介

セミナー録画 視聴URL
https://www.mitsue.co.jp/seminar/act_and_a11y.html

株式会社ミツエーリンクスについて
ミツエーリンクスは、顧客企業さまのビジネスを持続的発展に導く、コミュニケーション・デザイン・カンパニーです。

1990年というIT分野の幕開けともいえる時期から、デジタルコンテンツを中心に数々のユニークなサービスを提供。企業のマーケティング活動をデジタルメディアで実現し、また継続的に改善し続けるべく、コンテンツ(映像・音声を含む)およびUIの企画・設計・実装、Webサイトの構築・運用を中心に、システム開発、アプリケーション開発、アクセシビリティ/ユーザビリティの向上、アクセス解析に至るまで、様々なサービスを包括的に提供しています。高い技術品質、プロセス品質、サービス品質と共に一連のサービスを有機的に統合し、企業・社会活動に貢献します。

また、ミツエーリンクスは、次の国内外規格を取得しています。
・品質管理の国際規格 ISO9001(認証事業所:本社)
・情報セキュリティ管理の国際規格 ISO27001/ISMS(認証事業所:本社)
・プライバシーマーク制度

当社についての詳細は、以下のWebサイトよりご覧いただけます。
ミツエーリンクスWebサイト: https://www.mitsue.co.jp/

〔商標〕 記載されている会社名、製品名等の固有名詞は、各社の登録商標または商標です。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「セミナー「改正障害者差別解消法とWebアクセシビリティ」の録画を公開