サーキュラーパーク九州サミット2024年2月28日開催【オンライン申込受付中】

 株式会社ナカダイホールディングス(所在地:東京都品川区、代表:中台澄之)が2023年7月九州電力株式会社と合弁で設立したサーキュラーパーク九州株式会社(所在地:鹿児島県薩摩川内市、代表:中台澄之、春木優)は、2024年2月28日(水)に第1回サーキュラーパーク九州サミットを開催します。



【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402076331-O2-0m1az4Wj
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402076331-O1-04CaGAG9
 サーキュラーパーク九州株式会社(CPQ)は2024年度からのリソーシング事業(企業や地域の廃棄物を再資源化)開始に向けて川内発電所跡地の整備等を進めるとともに、ソリューション事業(産官学のネットワークを活用した共同研究や実証実験、コンサルティング等)の展開を行っています。

 この度、迅速な資源循環ネットワーク構築、及び異業種間での情報交換による協業の促進を目的とし、「第1回サーキュラーパーク九州サミット(CPQサミット)」の開催を下記の通り決定いたしました。

◆概要
日程:2024/02/28(水) 10:30~17:00(休憩時間含む)
プログラムは2部制となります。
   *10:30-12:00 無料視聴可能
   *13:00-17:00 有料申込の方のみ視聴可能 
形態:オンライン(Zoom)

◆プログラム
【第一部】
10:30 ~ 11:30 サーキュラーパーク九州株式会社の今後の展望及びCPQビジネスフレームに関して
         サーキュラーパーク九州株式会社 代表取締役 春木 優・中台 澄之
11:30 ~ 12:00 サトーホールディングス株式会社 CPQへの参画について
         サトーホールディングス株式会社 代表取締役 社長執行役員 グループCEO 小沼 宏行

【第二部:下記プログラムからは有料参加申込の方のみ視聴可能となります】
13:00 ~17:00 パネルディスカッション
 サーキュラーパーク九州株式会社が今後展開していく循環ビジネスのモデルとして、ナカダイグループが各企業様と実践・実装している循環ビジネス事業をディスカッション形式でご紹介いたします。
※下記詳細は随時サーキュラーパーク九州公式HPにて更新させて頂きます。

(予定)                         
 ■ 産学連携・エデュケーション   
  サーキュラーパーク九州株式会社 代表取締役 春木 優
  鹿児島大学 南九州・南西諸島域イノベーションセンター長 特任教授 藤枝 繁

 ■ タギングと工場管理
  株式会社ナカダイ リソーシング事業部 執行役員 後藤 進
  サトーホールディングス株式会社 T4Sビジネスラボ 所長 平田 和也

 ■ 自社商品・自社廃棄物回収によるインフロー率の向上
  株式会社モノファクトリー 常務取締役 三上 勇介
  三井デザインテック株式会社

 ■ 循環資源を生み出す研究開発
  サーキュラーパーク九州株式会社 リソーシング事業部 部長 中台 明夫
  鹿児島大学 大学院理工学研究科 理学専攻 准教授 加藤 太一郎

 ■ 回収の仕組みとマネジメント
  株式会社ナカダイホールディングス 代表取締役 中台 澄之
  東京冷機工業株式会社 代表取締役社長 吉田 丈太朗

 ■ 産官学連携による実証事業
  株式会社モノファクトリー コンサルティンググループ グループ長 河西 桃子
  花王株式会社 ESG部門 企画推進部長 松本 彰

◆お申込み方法
 以下サーキュラーパーク九州株式会社公式HPよりアクセスいただき、イベント申込ページよりお申込みください。
https://www.cpq.co.jp/news8.html

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「資源循環ネットワーク構築・異業種間の情報交換による協業促進を目指すオンラインイベント開催