豆腐の加工技術を応用したニップン独自の植物性たんぱく素材 出荷開始日:2024年3月1日(金)

2024年2月9日
株式会社ニップン

株式会社ニップン(代表取締役社長:前鶴俊哉 本店:東京都千代田区)は、業務用冷凍食品として植物性たんぱく素材「ソイルプロ 冷凍スライスタイプ白 5㎏」を新たに発売いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402096408-O1-iq6sV7fh

 2020年10月に第1弾として、大豆たんぱくの結合力を強める当社独自製法(特許取得済み)で製造する、挽肉や米を使用する料理におすすめの「そぼろタイプ」(チルド商品)を発売。さらに幅広い料理でお使いいただける形状を考え、今回豚バラ肉のような、ほどよい厚みを持たせたスライスタイプを発売します。こちらの製法についても特許出願中です。

 IQF凍結(※)の大容量5㎏タイプのため食品工場での使用に最適で、食品メーカーや調理ベンダー、セントラルキッチンをもつ外食業態を主なターゲットとしています。生姜焼きや野菜炒めで、肉の代わりに使用いただくと、よりヘルシーなメニューをお作りいただけます。

今回新たに発売する 「ソイルプロ 冷凍スライスタイプ白」

 今回発売するスライスタイプの開発期間は着想から約3年。効率的かつ大量に生産を可能とするハード面の機器の選定はもちろん、原料配合の工夫等ソフト面での調整も重ね、ようやく完成しました。

 ニップンは今後も「ソイルプロ」を通じ、本当に美味しいサステナブルなプラントベースフードの市場浸透を目指してまいります。

(※)IQF凍結: 瞬間凍結方法の一種。Individual Quick Frozen(Individual:個別の Quick:急速 Frozen:凍結)の頭文字からとった凍結方法のこと

 

【「ソイルプロ 冷凍スライスタイプ白 5 ㎏」商品概要】

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M100161/202402096408/_prw_PT1fl_7Vs51t84.png

 

【「ソイルプロ」シリーズ ラインアップ】

 「大豆(SOY)を現代の食に融合させ、大地(SOIL)からの恵みに感謝しながら、より日本の食を充実させたい。」「将来、新しいソウルフードとして、日本の食の定番となるような商品ジャンルを創り拡げていきたい。」そんな当社の思いから「ソイルプロ(SOYL PRO)」と命名しました。

 「ソイルプロ」シリーズは「スライスタイプ」を追加し、全6品のラインアップとなりました。「そぼろタイプ」は、2020年10月の発売時はチルド商品でしたが、2023年8月より小分け冷凍タイプの「おとうふのそぼろ」、2024年2月からはIQF凍結の大容量タイプの展開も開始しています。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「「ソイルプロ 冷凍スライスタイプ白 5㎏」を新発売