コレット・ドゥアイヒがファーマ部門、プレルナ・メロトラがメディア部門の審査委員長に選出

 電通グループ(ブランド:「dentsu」、本社:株式会社電通グループ、拠点:東京都港区、代表者:代表執行役 社長 グローバルCEO 五十嵐 博、以下、dentsu)のグローバル横断組織「dentsu health」※1のグローバル・チーフ・クリエーティブ・オフィサー Collette Douaihy(コレット・ドゥアイヒ)と、dentsu APAC チーフ・クライアント・オフィサー 兼 メディアCEOのPrerna Mehrotra(プレルナ・メロトラ)が、2024年6月17日~21日まで開催される世界最大のクリエイティビティの祭典「Cannes Lions International Festival of Creativity(カンヌライオンズ2024)」において、ファーマ部門とメディア部門の審査委員長にそれぞれ選出されました。

 カンヌライオンズは、全30Lions(部門)に世界中からエントリー作品が集まり※2、昨年の応募数は計26,992点の中から厳正な審査を経て受賞作品が決定されます。この審査において審査委員長は、公平な評価と議論を経て受賞者を選出するプロセスの中心的な役割を担います。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402136484-O2-M7bHrO2N

※1:dentsu healthについての詳細は、以下リリースをご覧ください。
URL:https://www.group.dentsu.com/jp/news/release/000432.html 
※2:昨年のエントリー数は26,992点でした。また、2024年からラグジュアリー&ライフスタイル部門が新設される予定です。

                                          以 上

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社電通グループ グループコーポレートコミュニケーションオフィス 小嶋、島津
Email:group-cc@dentsu-group.com

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「電通グループ、カンヌライオンズ2024において、ファーマ部門とメディア部門の審査委員長に選出