中小企業やベンチャー企業を主軸にハンズオン型コンサルティング支援サービスを提供する株式会社ハトラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:江頭敬太、以下ハトラ)は、2023年4月よりハンズオン支援コンサルティングサービスの一貫として調査コンテンツの制作・提供サービスを開始しました。

 

あらゆる業種におけるインターネットでの情報発信に関して、既存の情報をまとめただけの情報ではなく一次情報を発信できているかの重要性が高まっています。

 

そこでハンズオン支援コンサルティングサービスの一貫として調査コンテンツの制作・提供サービスを開始し、実績として当社運営サイトにて公開しました。

 

金欠になったことがある人の状況について気になる人は、参考にしてみてください。

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107659/202403158077/_prw_PT1fl_GdVX94XG.png

調査結果サマリー

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107659/202403158077/_prw_PT2fl_gANiTHDn.png

「 節約や不要な支出をカットした 」が金欠だったときの対処法として多い回答に

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403158077-O1-9vLhfXUm

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107659/202403158077/_prw_PT3fl_M7vDwiI0.png

金欠だったときの対処法として最も多かったのは、58%が回答した「 節約や不要な支出をカットした 」です。

続いて多かったのは、 20%が回答した「副業や物を売って収入を増やした」でした。

 

「予算や支出の管理を行った」が金欠にならなくなったコツや習慣で多い結果に。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403158077-O3-47dL4986

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107659/202403158077/_prw_PT4fl_vLBW8UQ0.png

金欠にならなくなったコツでは「予算や支出の管理を行った」が最も多い回答でした。

また「節約を工夫した」と回答した人も27%といるため、家計の管理が重要であることがわかります。

 

20歳~29歳が金欠になりやすい傾向

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403158077-O4-0Rw8poGs

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107659/202403158077/_prw_PT5fl_X522V86f.png

金欠になった年齢を質問したところ、最も多かったの「20歳~29歳」でした。

約60%の人が「20歳~29歳」で年齢が若いほど金欠になる可能性が高いことが調査からわかります。

 

金欠だった時の生活ステージ

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403158077-O5-H5bDvtco

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107659/202403158077/_prw_PT6fl_74Zj74D3.png

金欠だったときの生活ステージでは、約80%の人が「独身」と回答しました。

独身の間は趣味や娯楽・交際費用が多くいるため、既婚者と比べて金欠になりやすい可能性があります。

 

「趣味・娯楽費」や「交際費」が不要だったと感じた支出で多い結果に。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403158077-O2-jnIz7724

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107659/202403158077/_prw_PT7fl_9zK29609.png

金欠だったときに不要だったと感じた支出で多かった回答は「趣味・娯楽費」と「交際費」です。

ほかにも「衣料品・アクセサリー」と回答している人も多くいました。

 

上記の調査結果を元に、金欠になる原因や対処法について掲載しているページはこちら

https://ceres-inc.jp/lab/cashing-lackofmoney/ 

 

調査結果の引用について

 

※調査結果データの引用、転載に際しては必ず【クレロンの金欠だったときの実態調査】と記載と当メディアリンクをお願いします。

当メディア ( https://ceres-inc.jp/lab/ )

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107659/202403158077/_prw_PT8fl_N85UuSkj.png

 

調査結果はそのままの形で正確に引用し、内容の改変や歪曲はおやめください。

 

金融メディア「クレロン」とは

クレロンはカードローンやクレジットカードなど多くの人が抱える『お金に関するお悩み』を解決する情報メディアです。

公式HPの情報以外も問い合わせやアンケートに基づいて調査し、できる限り詳しい記事を執筆、掲載しています。

最新の情報を常に提供できるようにするため、サイト内の文章を更新、訂正することもございます。

更新の順序によっては古い情報が掲載されている可能性もありますので、公式サイトで契約内容の確認をお願いいたします。

クレロンhttps://ceres-inc.jp/lab/ )

 

==================================

 

【会社概要】

会社名:株式会社ハトラ

所在地:東京都渋谷区

代表取締役:江頭敬太

事業内容:ハンズオン支援コンサルティングサービス、アライアンスマネジメントサービス™

公式HP:https://hatra.world/

■ハンズオン支援コンサルティングの詳細経営に深く関与し、事業成長を後押しする「ハンズオン支援サービス」では、単なるアドバイスだけでなく、経営企画や事業企画を策定し、ボードメンバーへの関与まで実施。

クライアント企業のビジョンを共有し、その実現に向けて協力的な体制を築くことで、事業グロースの一助を担っています。

また、市場調査や競合分析、組織改革にも携わり、経営者の視点でビジネスを総合的にサポートします。

 

==================================

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「【2023年3月調査】金欠だったときの対処や金欠にならないためのコツを調査