ふるさと納税を通じて自治体への寄付ができる特産品ポータルサイトを運営する株式会社ふるさと本舗(本社:東京都渋谷区)は、「携帯料金の滞納に関する調査」を実施しました。

 

携帯料金の滞納について気になっている方は、参考にしてみてください。

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107818/202403158082/_prw_PT1fl_b0gwjiT7.png

 

 

調査結果サマリー

【初めて携帯料金を滞納した年齢】

1位:20代 43%

2位:30代 26%

3位:40代 19%

経済的自立期と子育て世代で多いことがわかりました。

 

【どれくらいの期間、携帯料金の滞納をしたか】

1位:1カ月 56%

2位:2カ月 19%

3位:3カ月 13%

短期の一時的滞納が大半の結果となりました。

 

【滞納金額】

1位:5,000円~1万円 35%

2位:1万円~1万5,000円 23%

3位:3,000円~5,000円 21%

1万円前後が中心値となりました。

 

【滞納時の対処法】

1位:家族・知人から借りる 42%

2位:翌月給料から支払う 25%

3位:友人・恋人から借りる 10%

身近な人的ネットワークに頼る形が多数となりました。

 

 

初めて携帯料金を滞納した年齢で最も多かったのは「20代」

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403158082-O3-1GAsP9IA

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107818/202403158082/_prw_PT2fl_7T88fO6z.png

初めて携帯料金を滞納した年齢で最も多かったのは「20代」の43%でした。次いで30代26%、40代19%となり、経済的に自立し始める20代前半と、子育て世代の30代後半から40代での初回滞納が目立った結果となりました。

 

 

携帯料金の滞納をした期間で最も多かったのは「1か月」

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403158082-O4-Asj5uI69

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107818/202403158082/_prw_PT3fl_QuN0nxja.png

携帯料金の滞納期間で最も多かったのは「1か月」の56%でした。

次いで2カ月が19%、3カ月が13%と、短期間の滞納がほとんどを占めていました。

一方で、4か月以上の長期滞納も一定数みられ、中には半年以上に及ぶ例もありました。

全体としては一時的な支払い遅れが大半を占める結果となっています。

 

 

 

携帯料金を滞納した金額は5千円~1万円5千円が半数以上

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403158082-O2-5MX697Rn

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107818/202403158082/_prw_PT4fl_tSdzn80k.png

携帯料金の滞納金額では、5千円から1万円までの範囲が半数以上を占めていました。

具体的には、5千円から1万円が35%と最も多く、次いで1万円から1万5千円の23%となっています。

一方で3千円未満の低額も6%みられました。

全体として1万円前後の滞納金額が中心値となる結果でした。

 

 

携帯料金を滞納した際の対処で最も多かったのは「家族・知人にお金を借りる」

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403158082-O5-55AUc45C

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107818/202403158082/_prw_PT5fl_RCk7874K.png

携帯料金を滞納した際の対処法で最も多かったのは「家族・知人にお金を借りる」の42%でした。

次いで「翌月の給料から支払う」が25%、「友人・恋人にお金を借りる」が10%となっています。

多くの人が身近な人的ネットワークに頼る形で一時的な資金不足に対処していることがうかがえます。

 

上記アンケート結果を活用し、携帯電話料金を滞納した時の対処方法について解説しているページはこちらです。

https://furusatohonpo.jp/lab/mobilerates-nonpayment/

 

 

調査結果の引用について

※調査結果データの引用、転載に際しては必ず【ふるさと本舗Labの携帯料金の滞納に関する調査】と記載と当メディアリンクをお願いします。

当メディアリンク:( https://furusatohonpo.jp/lab/

 

【出典の記載例】

出典:ふるさと本舗Labの携帯料金の滞納に関する調査

https://furusatohonpo.jp/lab/

出典:株式会社ふるさと本舗「ふるさと本舗Lab」調べ

https://furusatohonpo.jp/lab/

 

調査結果はそのままの形で正確に引用し、内容の改変や歪曲はおやめください。

 

金融メディア「ふるさと本舗Lab」とは

金融メディア「ふるさと本舗Lab」は、読む人の人生の助けになるよう、お金に関する疑問を解決するメディアです。

事実をわかりやすく、見やすい表現で、本当に必要な人に伝えることを目指しています。

公式HPの情報以外も問い合わせやアンケートに基づいて調査し、できる限り詳しい記事を執筆、掲載しています。

 

最新の情報を常に提供できるようにするため、サイト内の文章を更新、訂正することもございます。

更新の順序によっては古い情報が掲載されている可能性もありますので、申し込みの際は公式サイトで契約内容の確認をお願いいたします。

 

ふるさと本舗Labhttps://furusatohonpo.jp/lab/

 

==================================

 

 

【会社概要】

会社名:株式会社ふるさと本舗

所在地: 東京都渋谷区恵比寿南3丁目7-5-203

事業内容:ふるさと納税ポータルおよびECサイトの開発、運営

資本金:5,000万円(資本準備金含む)

設立日:2018年2月1日

代表取締役CEO: 河合玄樹

公式HP:https://furusatohonpo.jp/

 

 

==================================

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「【携帯料金の滞納について】携帯代を滞納した経験がある人に質問!