〜宇多田ヒカルさん出演&新曲「Electricity」を本邦初公開〜

2024年4月1日
伊藤忠商事株式会社

 
〜宇多田ヒカルさん出演&新曲「Electricity」を本邦初公開〜
彼女が出会ったのは、時空を超えて世の中を眺めることができる不思議な望遠鏡

伊藤忠商事 新TV-CM
「おかげさまで」が地球を回す力になればいいのに
『おかげさまで、幸せです』篇
4月1日オンエア開始

✔ 宇多田さんの活動拠点ロンドンでロケ敢行
✔ 新曲「Electricity」をCM楽曲に採用!

 伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:石井敬太、以下「伊藤忠商事」)は、当社が企業理念として掲げる「三方よし」を通じた持続的な地球への商いをテーマにした企業広告を、シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルさんをアンバサダーに起用し展開いたします。また、宇多田さんの新曲「Electricity」をCM楽曲に採用した新TV-CMを2024年4月1日(月)よりオンエアします。
                                     
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403288735-O1-YG03BTv6

■新しい企業広告キャンペーンについて                                                  
 「「おかげさまで」が、地球を回す力になればいいのに。」というキャッチコピーには、次の世代には「希望」を語れるように、次の世代からは「おかげさまで」と言われるように選択をしていかなければならない、この先の世界・地球を考える時にその選択が地球を回していく力になれば、という願いを込めました。日常の暮らしを大切にしながらも世界的にも第一線で活躍され、デビュー25周年を迎える宇多田さんが、本企業広告のアンバサダーとしてふさわしい方だと考え起用に至りました。

■新TV-CMについて                                                  
 TV-CMのキーアイテムは、地球を外から眺めることのできる魔法の望遠鏡です。望遠鏡を覗いて見えてくるのは、「おかげさまで」という、人と人、過去と未来をつなぐ魔法の言葉の存在です。この素敵な言葉が、ビジネスでも日常生活でも、いまよりもっと多く発せられるなら、そんな地球の未来はより明るくなるのでは、という考えからCMを企画しました。

 また、CM楽曲には宇多田さんの新曲「Electricity」を採用しました。たとえ遠く離れていても、時空を超えていたとしても、想いは伝わる、届くということを、楽曲とSF的なCMの世界観から感じていただきたいと考えています。なお、「Electricity」は、本CMにてベストアルバム発売に先行して本邦初公開となります。

 なお、本TV-CMの放送に先がけて、ティザーCM『おかげさまでが地球を』篇を3月25日より放送しました。宇宙飛行士の野口聡一さん、宇多田さんがナレーションを担当した本CMは、伊藤忠商事公式YouTubeでご覧いただけます。
 URL:https://youtu.be/LfdHmFmxNxg        
                                 
■『おかげさまで、幸せです』篇 CMストーリー(60秒)
 雨上がりで星空がきれいな夜、ロンドンのとあるビルの屋上にて。アンティークの望遠鏡を宇多田さんが覗きこみます。するとなぜか、見えるはずのない“地球”を星空に見つけます。驚きつつもさらに覗き込むと、ズームして見えてきたのは1858年の近江。一本道を歩く二人の近江商人が、たまたますれ違った薪を背負った青年に「立派になったな〜!」と声をかけている様子が見えます。宇多田さんの視線を感じたのか、商人と望遠鏡越しに目があった宇多田さんは嬉しくなり笑顔を見せると、また別の風景を探しに再び望遠鏡を覗きます。

 次に見えてきたのは1955年のテキサス。気難しそうなアメリカのビジネスマンを相手に、緊張しながら商談をする日本人の様子が見えます。二人の奮闘が実ったのか、仏頂面だった相手も一気に笑顔になり商談が成立。「おかげさまで!」と握手を交わし祝杯を上げる様子をみて再び笑顔になる宇多田さん。望遠鏡を覗いては嬉しそうにしている宇多田さんを見て気になったのか、そばにいた男の子が駆け寄ってきます。

 次に宇多田さんが見つけたのは現代のロンドン。ビジネス街を二人の日本人が歩いています。嬉しそうにしながら歩いている後輩に、先輩が「いま、幸せなの?」と聞くと、「おかげさまで(笑)」とはぐらかす後輩。和やかなやり取りを見つめる宇多田さんの視線に気付いた二人は望遠鏡のほうに向かって「幸せですか〜!?」と声をかけます。宇多田さんは話しかけられたことに驚きつつも「おかげさまで」と嬉しそうに一言返します。

 そして寄り添っている男の子も不思議な望遠鏡を覗きます。その様子をみた宇多田さんは幸せな気持ちで笑顔になります。

 そして最後は、宇宙から見た、くるくると回る地球を背景に、「『おかげさまで』が地球を回す力になれば良いのに」、「伊藤忠商事」という宇多田さんのナレーションで締めくくります。

■60秒CM 渋谷スクランブル交差点ビジョン限定公開(4月1日〜4月7日)                                               
渋谷駅スクランブル交差点周辺のビジョンにて4月1日〜4月7日の7日間、60秒CMをテレビOAに先駆けて展開します。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403288735-O3-F6j6k1yN

■宇多田ヒカルさん インタビューコメント  
Q)キャッチコピーの「おかげさまで」について感じられたことを教えて下さい
誰も一人では生きていけないので、日々の暮らしの中で身近な人にもそうじゃない人にも、それと今の瞬間に感謝してます。困った時こそそういうことを感じ易いので、困るような状況に陥ることも大事なことだなと思ってます。周りの人たちに頼れるようになってこそ、自立した人間になれたということだと思います。

Q)楽曲「Electricity」の歌詞に込められた思いを教えてください
私が自分の中から、人から、宇宙と地球から感じる不可視なエネルギーや波動とその不思議で強力な結びつきを表現しました。「SCIENCE FICTION」というアルバムタイトル通り、地球に移住してきたり観光に訪れた宇宙人二人が地球で出会うというSF物語のような設定の歌詞世界です。宇宙人の話を描いていたのに最終的に人類への気持ちとか、この世で人間として生きることの意味に辿りついて自分でもびっくりしたところで、完成しました。

■撮影エピソード    
◇宇多田さんの活動拠点ロンドンでロケ敢行/目まぐるしく変わるロンドンの天気に翻弄
 今回宇多田さんが出演するシーンの撮影は宇多田さんの活動拠点であるロンドンで敢行されました。ロンドンの東側にある、ストリートアートや古着屋が多くあるカルチャーの街、ブリック・レーン地区のとあるビル屋上で行われました。
 撮影当日の朝にはCM内で宇多田さんが望遠鏡で覗き見るロンドン金融街のシーンの撮影を行いました。エキストラ50名以上が参加する大規模なロケでしたが、ころころと変わるロンドンの天候に撮影チームは四苦八苦。雨が弱まる合間をみながら撮影を行っていましたが、夕方からの宇多田さんの撮影に合わせたように天気は回復。CMの設定を再現するかのように、雨上がりでの宇多田さんシーンの撮影となりました。
 
◇真冬の極寒ロケも、臨機応変な宇多田さんの対応でスムーズに進行
 日も落ちた18時頃から宇多田さんパートの撮影がスタート。この日の最低気温は1℃、そして風も強めに吹く、冬らしい寒さのロケとなりました。今回、宇多田さん出演パートの撮影ロケーションはビル屋上の一箇所だけでしたが、その中でもカメラアングルを変えながら複数のカットを撮影しました。望遠鏡を覗く顔の高さや角度の調整や、お芝居の表情についてなど、宇多田さんが監督と細かくやり取りをしながら撮影はスムーズに進行。全部で7つのシーンを約3時間で撮影し終えました。

■プロフィール             
◇宇多田ヒカル (うただひかる Hikaru Utada)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403288735-O2-79fT30Co

1983年1月19日生まれ。
シンガー・ソングライター。

1998年12月9日にリリースされたデビューシングル「Automatic/time will tell」はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。

そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム「First Love」はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。

以降、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル「Flavor Of Life」がダウンロード世界記録を樹立。

2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に活動再開。

2016年9月に発表した6枚目のオリジナルアルバム「Fantôme」は自身初のオリコン4週連続1位や全米のiTunesで3位にランクイン、CD、デジタルあわせミリオンセールスを達成するなど、国内外から高い評価を受けた。

2017年3月にEPICレコードジャパンにレーベル移籍。デビュー20周年を迎える年の2018年6月27日(水)に7枚目となるアルバム「初恋」を発売。2019年1月18日にはKINGDOM HEARTS Ⅲのテーマソングが収録されたシングル「Face My Fears」も発売。自身初の全米Billboard Top100入りを記録した。

2022年8枚目となるオリジナルアルバム「BADモード」をリリース。収録曲。「Somewhere Near Marseilles -マルセイユ辺り-」が海外音楽メディア“Pitchfork media” 「The 100 Best Songs of 2022」にて 10 位を獲得したほか、slantmagazine.com やBrooklyn Vegan などのサイトでもベスト 10 に選出され、世界的な評価を受けた。

2023年12月9日(土)デビュー25年を迎え、2024年 初のベストアルバム「SCIENCE FICTION」の発売、6年ぶりの全国ツアー「HIKARU UTADA SCIENCE FICTION TOUR 2024」開催がアナウンスされた。

■TV-CM概要                                                 
タイトル:伊藤忠商事 新TV-CM 『おかげさまで、幸せです』篇(60秒/30秒)
TV-CM楽曲:「Electricity」/宇多田ヒカル
放映開始日:4月1日(月)
放送地域:全国
公式サイトURL : https://www.itochu.co.jp/ja/corporatebranding/topics/2024/tvcm_spring.html
動画URL:30秒  https://youtu.be/wvGI1KVwfJQ

※TV番組で楽曲をご紹介いただく場合は以下の楽曲クレジットの記載をお願いいたします。
楽曲クレジット:伊藤忠商事/ブランドCMソング「Electricity」

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「伊藤忠商事 新TV-CM『おかげさまで、幸せです』篇 4月1日オンエア開始