[ウェブ電通報 WEEKLY注目記事]

2024年4月3日
株式会社 電 通
(ウェブ電通報)

[ウェブ電通報] は株式会社 電通が運営するビジネス情報サイトです。 マーケティングや事業開発などに関する電通グループの先進の知見・ソリューションを紹介しています。

ウェブ電通報では、毎週の注目トピックスをお知らせしていくことにしました。3月25日から3月31日にアクセスが集まった、注目トピックスは下記のとおりとなります。

■ヒットメーカー・佐久間宣行の発想法
https://dentsu-ho.com/articles/8840
#ヒット#テレビ番組#コンテンツ
元テレビ東京のプロデューサーで、フリーになってからも、メディアを横断してヒットを連発する佐久間氏。手掛けた番組の制作裏話、成功する配信イベントの極意など、佐久間氏ならではの発想法に迫ります。記事を読む
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404018820-O1-79cfV7eH
著者:佐久間 宣行(テレビプロデューサー)×布瀬川 平(電通 ラジオテレビビジネスプロデュース局)×伊藤 弘和(電通 MCx室)×前田 かおり(電通 ラジオテレビ局)

 
■人事の本音「どこから着手すべきか分からない」が一番の課題?
https://dentsu-ho.com/articles/8848
#ソリューション#経営#人事
電通グループが人事領域のコンサルティングサービスを提供していると聞くと、意外に思うでしょうか。サービス提供を開始した経緯やソリューションの概要、今後のサービス展開などについて、担当者にお話を聞きました。記事を読む
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404018820-O2-S92fQuvv
著者:斉藤 雅良(電通総研 HCM事業部)×岩井 麻美(電通総研 HCM事業部)

 
■「くすりの楽しさ」で創薬の未来を変革する 第一三共のくすりミュージアム
https://dentsu-ho.com/articles/8845
#博物館
第一三共が運営する、くすりについて楽しみながら学ぶことができる施設「Daiichi Sankyo くすりミュージアム」。その未来的でユニークな施設を通し、第一三共が企業市民として取り組む活動について考察します。記事を読む
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404018820-O3-8YGswDZB
著者:林 紅(電通PRコンサルティング PRプランナー)

 
■紙製品から考えるエシカル消費
https://dentsu-ho.com/articles/8868
#社会課題#エシカル#サステナブル#環境問題
エシカル消費を日本に広げる鍵とは?2024年2月行われたSustainable Brands OPEN SEMINAR「紙製品から考えるエシカル消費」の模様をリポートします。記事を読む
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404018820-O4-hyz3DQnM
著者:太刀川 寛(日本製紙)×長谷川 敏彦(日本製紙クレシア)×関 龍彦(講談社 FRaU編集長)×田中 理絵(電通 サステナビリティコンサルティング室)

 
■価値創造の原動力を読み解く 電通グループ ジーン・リン氏インタビュー
https://dentsu-ho.com/articles/8809
#ソリューション#サステナビリティ#グローバル
(株)電通グループのグループ・プレジデント - グローバル・プラクティスに就任したジーン・リン氏へ、dentsuのケイパビリティやソリューション、人財育成など、価値創造の原動力についてお話を聞きました。記事を読む
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404018820-O5-631E44x0
著者:ジーン リン(電通グループ グループ・プレジデント - グローバル・プラクティス)

 
他にもぞくぞく!

ウェブ電通報とは:
「ビジネスにもっとアイデアを。」ウェブ電通報は、2013年の立ち上げ以降、多くのビジネスパーソンに読まれているビジネス情報サイトです。マーケティング・経営・コミュニケーションからアイデア発想法まで、電通グループの先進の知見やサービス、ソリューションなどを紹介します。電通人ならではの「視点」を通して、生活者であり、ビジネスを突き動かす人々に、「新しい価値」の発見と学びをお届けします。 https://dentsu-ho.com/

※本コンテンツの著作権は株式会社電通に帰属します。無断での改変等はご遠慮ください。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「ヒットメーカー・佐久間宣行の発想法