~健康管理アプリ「OMRON connect」に「かんたん朝晩ダイエット」機能を追加~

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:岡田 歩、以下当社)は、スマートフォン健康管理アプリ「OMRON connect(以下オムロンコネクト)」に、朝晩の体重変化を目標体重以内に抑える生活習慣を繰り返すことで健康的に無理なく減量できる「かんたん朝晩ダイエット」機能を新たに追加します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404018850-O2-icuPG39I

朝晩ダイエットは、朝と晩に体重を測って、1日の体重変化を管理するダイエット法です。通常、1日の中では朝の体重が最も軽く、夕食を食べた後が最も重いと言われています。朝晩ダイエットでは1日の体重の変化量をコントロールして晩の目標体重以内を目指します。
「かんたん朝晩ダイエット」では、30日後の目標体重を設定して朝の体重を測ると、目標体重から算出したその日の目標となる昼の変化量を自動的に計算して教えてくれます。1日の体重変化量は、筋肉量などによって個人差があるため、自分の体重変化量(体重差)を知ることが重要です。朝晩の増加量を計算された体重変化量以下にコントロールできた日を増やしていくことで、自然と目標体重に近づくことができます。また、体重の増加量を意識して毎日の生活習慣を振り返ることで、体重コントロールのコツをつかむことができます。さらに30日後の目標体重は、「開始時の体重のマイナス4%までの範囲」となっており、短期間での急激な減量を防止します。これにより、モチベーションを維持しながら無理なく健康的に体重を減らすことができます。

当社は、これからも事業ビジョンである「脳・心血管疾患発症のゼロ(ゼロイベント)」の実現に向けて、誰でも簡単に正しく測定できる機器と健康管理に役立つサービスの提供を通じて生活習慣の改善に貢献していきます。

<かんたん朝晩ダイエットの主な機能>
1. 朝の体重を測ってデータ転送するとその日の昼の変化量目標を自動的に計算
30日後の目標体重を設定して朝の体重を測定すると、その日の昼の変化量目標を自動的に計算して表示します。表示された目標体重を達成すると、ホーム画面でお知らせします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404018850-O3-1i8BQjH2

2.朝と晩の体重変化量と目標達成状況が一目でわかる
1週間分の朝晩の体重変化を1日単位のグラフで表示します。毎日の朝晩の体重変化と目標値を達成できた日を簡単に確認できます。達成状況を把握することは継続モチベーションの維持に役立ちます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404018850-O4-P9aw4KK0】 木、金、月曜日に達成した例

<独立行政法人国立病院機構京都医療センター 臨床研究センター予防医学研究室 室長 坂根 直樹先生のコメント>
体重計にのる回数が多いほど、そして朝晩に体重計にのることで減量促進や糖尿病予防につながることは我々の介入研究からわかっています*1*2*3。さらに、体重変化は食塩摂取のモニターにもなるので、減量だけでなく、血圧管理にも役立ちます*4。また、他のダイエット法と併用することで、リバウンドしにくい安全で確実なダイエットに取り組むことが期待できます。

参考資料
*1 Oshima Y, Sakane N, et al. 2013 [PMID: 24304478]
*2 Sakane N, et al. 2020 [PMID: 32771041]
*3 2022年8月24日のニュースリリース
    https://www.healthcare.omron.co.jp/corp/news/2022/0824.html
*4 Sakane N, et al. 2023 [PMID: 37043287]

<オムロンコネクトの概要>
当社が提供するスマートフォン健康管理アプリです。当社製の通信機能付き機器で測定したデータを転送すると、グラフやカレンダーで測定結果を確認することができます。服薬や飲酒などの生活習慣を血圧データと一緒に管理できる「かんたん血圧日記」や、過去1週間分の血圧データを家族などと共有できる「血圧お知らせ定期便」など健康管理に役立つ機能を搭載しています。また、血圧計に加えて、心電計、体重体組成計、活動量計、体温計、パルスオキシメータなどで測定したデータを一括して管理できます。

URL:https://www.healthcare.omron.co.jp/smp_omronconnect/

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「朝と晩の体重変化量を自動算出し、無理のない減量をサポート!