産業能率大学(東京都世田谷区、以下本学)の学生団体「セザンジュ」は、日々の地域への安全と安心に貢献した活動内容に対して目黒区から評価いただき、2024年3月28日に感謝状を贈呈されました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404038968-O2-k90w7tc1

 「セザンジュ」は東京都・自由が丘に来た方に、自由が丘の魅力を伝える街案内人として活動をしている本学の学生団体です。一人ひとりへのご案内の他、無線を持ち歩き、地域の安全を守ることにも貢献しております。今回その活動内容について目黒区から評価いただき、感謝状を贈呈されました。
 「セザンジュ」は東京都が行った「繁華街等における体感治安の改善事業」のモデル地区として自由が丘が選ばれ、2009年12月に自由が丘商店街振興組合と、本学とのコラボレーションにより発足しました。フランス語で「彼女の天使たち」という意味で自由が丘駅前に立つ女神像(=彼女)に代わって、街を守る天使たちという思いが込められています。
 2024年3月28日に目黒区総合庁舎で感謝状贈呈式が行われ、青木英二目黒区長より、出席したセザンジュ所属学生8名に1人ずつ感謝状が手渡されました。
 引き続き本学では、「セザンジュ」など学生の様々な取り組みを通して地域貢献活動を推進します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404038968-O1-xx3CR6iF

■「セザンジュ」活動概要
 現在、1年生から4年生61名(2023年度時点)で活動しています。主な活動は、毎週日曜・祝日に行っている自由が丘の街案内人としての業務やイベントへの参加です。
 業務やイベント以外では、広報部、人材開発部、企画運営部の3つの部署に分かれ、外部への情報発信やイベントの準備、イベントの企画などを行っています。
2023年度の自由が丘にて行われたイベント・キャンペーンでの主な活動
・5月:自由が丘スイーツフェスタ
・7月:自転車盗難防止キャンペーン、盆踊り大会
・10月:自由が丘女神まつり
・12月:サンクスリバティ(クリスマス点灯式)

【関連特色授業:自由が丘コンシェルジュ】
 自由が丘商店街振興組合と本学のコラボレーションによる、大学と地域が一体となって進める授業です。学生は、自由が丘の街頭に立ち、毎週日曜日・祝日の歩行者天国の時間、また、自由が丘の 3 大イベント(スイーツフェスティバル、女神まつり、クリスマスイベント)でコンシェルジュとして活動し、「楽しく安全な街・自由が丘」をアピールします。来街者にいかに街を好きになってもらうか、安心して楽しんでもらえるかを考え、行動することにより、自由が丘の街を学習のフィールドとし、ホスピタリティの重要性を実践的に学べる授業です。
 またホテル業界、ブライダル業界、テーマパーク業界など各ホスピタリティ産業を代表する外部講師を招き、コンシェルジュ活動に必要なマナーやホスピタリティを学ぶ研修、コンシェルジュ活動を外部へ訴求するための具体的な広報手法を学ぶ広報セミナーなどの特別授業も実施しています。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404038968-O3-11zDKfpu

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「産業能率大学の学生団体 「セザンジュ」地域の安全と安心に貢献し、目黒区から感謝状を贈呈