8月5日(月)・6日(火)の2日間   [7月8日からお申し込み受付開始]

金沢工業大学では、高校生のためのデジタル体験プログラム「金沢工業大学DXフェス」を、 2024年8月5日(月)と8月6日(火)の2日間開催します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202407093336-O1-2xi0umYE

高校生のためのデジタル体験プログラム 「金沢工業大学DXフェス」

[日時]  
令和6年8月5日(月)13:00~15:30
令和6年8月6日(火)10:00~15:30

[場所]   
金沢工業大学 扇が丘キャンパス 23号館(石川県野々市市扇が丘7番1号)
以下の扇が丘キャンパスマップ「D」の建物
https://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html

[対象]  
高校1年生~3年生

[参加費] 無料 【事前申込制】
              
プログラム❶ デジタル体験プログラム【事前申込制】     
● カードゲームとオープンデータを用いた地域幸福度(ウェルビーイング)向上ワークショップ
● Googleのツールを併用した探究学習におけるアイデア創出体験ワークショップ
● 新商品デザイン、プロモーション素材作成のための生成AI活用体験
● コンテンツ評価の実際-アンケート評価と生理計測から分かること-
● モデリングとプリンティング体験
● ロボット掃除機とプログラミング
● ドローンと大型旅客機の操縦体験
● AI+プログラミングでゴミ箱ハック
     
プログラム❷ 各種ICT機器展示・操作体験【事前申込制・当日参加可】
金沢工業大学が有するハイスペックPC、3Dプリンター、360度カメラ、VR、ドローン、生成AI、オンライン授業セット(カメラ・マイク・スピーカー)の実機展示・操作体験ができます。
●VR/MR機器 ●3Dプリンター ●360度カメラ ●ヴァーチャルSNS ●アバターロボット●遠隔授業配信セット・等身大接続システム ●連携企業ブース

※各プログラムの内容やタイムテーブル、お申し込み等、詳細につきましては、 以下のWEBページをご覧ください。
https://www.kanazawa-it.ac.jp/jigyo/dx/event/event-202408052dxfes/index.html

開催趣旨
高等学校ではSociety5.0に向け、AIやIoTを活用した社会で活躍するために、「情報Ⅰ」が必修化され、デジタル分野のリテラシー向上、プログラミングスキルに伴う論理的思考力の向上が求められています。

金沢工業大学ではこのたび、文系や理系などの区別に関係なく、高校生にデジタル機器を活用したプログラミングやデータ活用を身近に感じ、これらを学習する楽しさを感じてもらう、デジタル体験プログラム「DXフェス」を開催します。

本体験プログラムでは、地域のオープンデータを活用した地域幸福度向上ワークショップや、生成AIを活用した商品デザイン・プロモーション素材作成ワークショップ、3DCGのモデリングツールと3Dプリンターを活用したものづくり、プログラミングを使ったロボット掃除機の制御体験など、8つのプログラムを提供します。

※DXハイスクール採択校教員・教育委員会関係者対象の「DXハイスクール応援プログラム」も同時開催

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「【デジタルで遊ぼう!】高校生のためのデジタル体験プログラム「金沢工業大学DXフェス」を開催。