きょう12日は前線が近づくため、ゆっくりと西から天気が下り坂。13日は東海や関東甲信など東へ雨の範囲が広がりそうです。前線通過後は気温がグッと低くなるでしょう。寒暖差にご注意ください。

●13日に前線が通過

きょう12日は、次第に日本海から低気圧や前線が近づくでしょう。13日は、低気圧からのびる寒冷前線が本州付近を通過し、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。通過後は一時的に寒気が流れ込む見込みです。

●きょう12日の天気

きょう12日は、西日本を中心にゆっくりと天気が下り坂となるでしょう。沖縄は日中は晴れますが、夜は雲が広がり雨の降る所がありそうです。九州は昼頃から雨の降りだす所があるでしょう。所々で雷を伴う見込みです。中国、四国は日中は晴れ間が出ますが、夜は雨の降る所が多くなりそうです。落雷や突風にご注意ください。

近畿、東海、関東甲信は日中は晴れ間もありますが、次第に雲が広がるでしょう。近畿は夕方から所々で雨が降りそうです。夜は東海や、関東北部で雨の降る所があるでしょう。北陸と東北、北海道は大体晴れる見込みです。きょういっぱいは天気の崩れはなさそうです。

●あす13日は広く傘の出番

あす13日は、九州は未明まで、中国、四国は明け方まで雨が降り、特に四国では局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。次第に天気が回復して、朝には晴れる所が多いでしょう。

近畿は午前中いっぱいは雨が降りそうです。通勤通学の時間帯と重なりそうです。午後は次第に晴れるでしょう。お帰りの際は傘の置き忘れにご注意ください。東海は朝から昼過ぎにかけて雨が降るでしょう。関東甲信は昼前後に雨雲がかかる見込みです。雨や風が強まることもありそうです。

東北と北海道も昼頃から夜にかけて雨が降るでしょう。北海道では次第に雪に変わる所もありそうです。積雪の多い地域でも雨の降る所が多く、雪どけが進むでしょう。なだれや融雪による土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水にご注意ください。

●きょう12日とあす13日で寒暖差が大きい

きょう12日の最高気温は、北海道や北陸はきのう11日より高くなりますが、そのほかは、きのう11日と同じか低い所が多いでしょう。それでも全国的に平年より高く、4月並みの所が多い見込みです。北陸と関東から九州は20℃以上の所が多いでしょう。5月並みの暖かさの所もありそうです。

ただ、あす13日になると、寒気の流れ込みで、気温の低くなる所が多いでしょう。福岡は11℃の予想で、日差しがあっても空気が冷たいでしょう。大阪や名古屋なども15℃に届かない見込みです。きょう12日とあす13日の寒暖差が大きくなりますので、お出かけの際の服装にご注意ください。