きょう17日は日本海側を中心に、きのう16日から気温が大幅に下がっています。金沢市では午前11時の気温がきのうより10℃以上低く、初夏の陽気から一転して寒さが戻っています。

●気温大幅ダウン 季節逆戻り

きょう17日は、日本海側を中心に季節外れの暖かさから、冷たい空気に入れ替わっています。

午前11時の気温は金沢市で8.8℃(前日比-10.3℃)。きのうの5月上旬並みの暖かさが一転して、季節がおよそ2か月逆戻りしています。青森市でも7.2℃(前日比-8.0℃)と寒暖差が激しくなっています。

また、太平洋側でも大阪市できのう16日より7℃ほど下がるなど、気温の変化が大きくなっている所があります。

●あすは冬の寒さも来週は再び春本番

あす18日は雨の影響で、東北や東北、関東などではきょう17日より更に寒くなるでしょう。

ただ、あさって19日以降は再び気温が上昇傾向です。来週の半ばからは関東から九州では最高気温が20℃くらいまで上がる日が続くでしょう。

春は気温の変化が激しい季節です。一日毎の気温差だけではなく、一日の中でも朝晩と昼間の寒暖差が大きくなることもあります。また、最高気温が朝や夜に観測されて、最低気温が昼間に観測される日も珍しくありません。

気温の予想を細かくチェックして、出かける時間に合わせた服装選びを心がけてください。