台風2号が25日正午、「猛烈な」勢力に発達。週末以降、日本列島への影響に注意を。

●台風2号 猛烈な勢力に発達

台風2号が25日正午、「猛烈な」勢力に発達しました。中心気圧は920hPa、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで、マリアナ諸島を1時間におよそ10キロの速さで西北西へ進んでいます。

台風2号は今後、勢力を維持しながらフィリピンの東を西へ進み、29日頃から沖縄地方に接近する恐れがあります。

沖縄地方の沿岸の海域では、27日頃からうねりを伴いしける見込みです。今後の台風情報に十分注意して下さい。

●台風の強さ 「猛烈」な台風とは

台風の強さは最大風速で区分されており、「強い」は最大風速が毎秒33メートル(64ノット)以上~毎秒44メートル(85ノット)未満、「非常に強い」は最大風速が毎秒44メートル(85ノット)以上~毎秒54メートル(105ノット)未満、「猛烈な」は最大風速が毎秒54メートル(105ノット)以上です。