きょう25日(木)は、日中は青空の広がる所が多くなりそうです。最高気温は25℃近くまで上がり、特に東北と北海道では広く25℃を超えるでしょう。熱中症にはご注意ください。午後は近畿から甲信地方などでにわか雨がありそうです。

●午後はにわか雨に注意

きょう25日(木)は、本州付近は三陸沖に中心を持つ高気圧に覆われるでしょう。全国的に晴れ間はありますが、西日本から東日本は、湿った空気が流れ込むため、きのう24日(水)と比べると少し雲は多くなりそうです。朝のうちは、弱い雨が降る所があるでしょう。北日本は朝からスッキリと晴れる見込みです。

午後になると近畿や東海、北陸、甲信の一部でにわか雨や雷雨がありそうです。これらの地域では、お出かけの際は折り畳みの傘があると安心です。沖縄は梅雨の中休みで晴れますが、東よりの風が次第に強まるでしょう。

●北日本を中心に7月並みの暑さ

最高気温は、沖縄は25℃以上と暑くなるでしょう。九州から東北南部にかけては、一部で25℃を超える所はありますが、ほとんどの所で20℃~25℃の間となりそうです。昼間は比較的過ごしやすい気温となるでしょう。

東北北部と北海道は南から暖かい空気が流れ込み、25℃以上の所が多くなるでしょう。札幌25℃、帯広28℃、盛岡26℃の予想です。比較的カラッとした暑さとなりますが、熱中症にはご注意ください。また、北海道の網走は25℃と、きのうより16℃高くなる予想です。きのうとの、気温の変化にもご注意ください。

●紫外線には引き続き注意

きょう25日(木)も紫外線に注意が必要です。

西日本から東日本を中心に、きのう24日(水)より雲が多くなるため、指数としては高知や那覇で「非常に強い」があるものの、「やや強い」や「強い」の所が多くなっています。ただ、雲が広がっていても紫外線は地面に届きます。油断なさらずに、日傘の使用や日焼け止めを塗って、対策をするとよいでしょう。