今日7日(水)の朝は北海道から東北の太平洋側や関東甲信などで昨日より冷え込みが強まりました。東京都心はマイナス0.1℃まで気温が下がり、13日ぶりの冬日に。冬日となったのは今シーズン2回目です。

●太平洋側で冷え込み強まる 東京都心は約2週間ぶりの冬日

今日7日(水)の朝は、北海道から東北の太平洋側や関東甲信から近畿地方にかけて、昨日より冷え込みが強まりました。

午前8時までの最低気温は、北海道根室市でマイナス11.5℃、福島市でマイナス4.4℃、栃木県の奥日光でマイナス10.6℃と、長野県の野辺山でマイナス19.5℃、新潟市でマイナス2.3℃と、いずれも今季これまでで一番低くなりました。

東京都心は午前6時前にマイナス0.1℃まで下がり、13日ぶりの冬日(最低気温が0℃未満)に。冬日となったのは今シーズン2回目です。

●日中はこの時期らしい寒さ

最高気温は平年並みの所が多く、この時期らしい寒さでしょう。
北海道や東北は昨日より3℃前後高く、札幌は1℃と三日ぶりにプラスとなりそうです。
関東は昨日より3℃から6℃くらい高く、10℃前後の予想です。厳しい寒さは幾分和らぐでしょう。
甲信や北陸は5℃前後、東海は11℃前後の予想です。
近畿から四国、九州は昨日よりやや低くなるでしょう。10℃に届かない所もありますので、寒さ対策を万全にしてください。
沖縄は20℃前後の予想です。