東京都心では今日8日(木)12時29分に10.4℃を観測し、5日ぶりに最高気温が10℃を上回りました。今週は都心でも雪が積もるなど、厳しい寒さが続いていましたが、徐々に日差しのぬくもりが戻ってきています。来週はさらに気温が上昇し、一気に4月並みの暖かさとなりそうです。

●太平洋側は広く晴れてぬくもりも

今日8日(木)は、太平洋側で広く晴れて、日差しのぬくもりを感じられる陽気になっています。
今日の午後1時までに、東京都心では最高気温が10℃を上回り、福岡市など九州でも、10℃を超えている所が多くなっています。

一方、山陰から北の日本海側は雲が多く、輪島市では今日の午後1時までに5.8℃までしか気温が上がっていません。
ただ、今日はまだ空気が冷たい所でも、来週にかけて次第に寒さが和らぎそうです。

●来週はグンと気温が上昇 東京都心も20℃に迫る季節外れの暖かさ

明後日10日(土)からの3連休も、関東から西の太平洋側を中心に、10℃を上回る所が多いでしょう。

来週はさらに暖かな空気が流れ込み、各地で季節外れの暖かさとなりそうです。
13日(火)からは、仙台でも最高気温が15℃以上の日が続き、14日(水)には東京で19℃、大阪で18℃と、20℃に迫るような暖かさになるでしょう。

この暖かさで、スギ花粉の飛散が本格化する所もありそうです。
また、雪が多く積もっている北陸や北日本の日本海側では、雪解けが急激に進む可能性もあります。融雪による川の増水や、なだれに注意が必要です。