関東甲信は3連休はおおむね晴れますが、11日(日)は北部の山沿いなどで雪の降ることがあるでしょう。来週は最高気温が20℃前後まで上がり、春の陽気となりそうです。花粉が飛び始めるため、アレルギー症状が出る方はマスクなどで対策するようにしてください。

●3連休は行楽日和に

明日9日(金)は、関東地方は大陸から張り出す高気圧に緩やかに覆われるため、晴れる所が多いでしょう。ただ、千葉県では気圧の谷や湿った空気の影響を受け、沿岸部を中心に雲が広がりやすく、雨のパラつく所がありそうです。最高気温は11℃くらいの予想です。

明後日10日(土)からの3連休は高気圧に覆われて、各地とも天候に恵まれ、お出かけ日和、行楽日和となりそうです。
明後日10日(土)は、山沿いの地域も含め、広く晴れるでしょう。
11日(日・建国記念の日)も日中はおおむね晴れる見込みです。ただ、次第に雲が増え、夜は北部の山沿いなどで雪が降り、沿岸部では雨の降る所があるでしょう。お出かけの際は、念のため雨具を用意しておいた方が良さそうです。
12日(月・振替休日)は、各地でたっぷりの日差しが届くでしょう。北部の山沿いでは雪の降る所がありそうです。

10日(土)から12日(月・振替休日)にかけての最高気温は12℃前後で、平年より2℃前後高いでしょう。この時期としては暖かく、お出かけの際も日差しにホッとできそうです。ただ、朝晩との気温差が大きくなるため、服装で上手に調節するようにしてください。

●来週は一気に春の陽気 花粉シーズンに突入

13日(火)以降は一気に気温が高くなるでしょう。東京都心など前日より5℃以上も高くなる所もありそうです。これは日本の北を進む低気圧や前線に向かって、南から暖かい空気が流れ込みやすくなるためです。

13日(火)と14日(水)は各地で晴れる見込みです。
最高気温は、13日(火)は16℃~18℃くらいで、3月下旬~4月上旬並みの所が多くなるでしょう。
14日(水)はさらに気温が高くなり、東京都心や関東北部も含め19℃の予想で、前橋では21℃まで上がる見通しです。4月中旬~下旬並みと、春本番の暖かさとなりそうです。

15日(木)は北日本を低気圧や前線が通過するでしょう。日差しはありますが、雨の降る所がありそうです。また、関東では南風が強まり、春一番が吹く可能性があります。
最高気温は17℃~18℃くらいで、各地で平年より5℃以上高いでしょう。朝の冷え込みも緩みそうです。

●花粉のピークは

関東地方では、すでに少しずつ花粉が飛び始めています。来週は気温の上昇とともに本格的な花粉シーズンを迎えそうです。
少しずつ花粉の飛ぶ量が増えていき、東京では2月下旬から3月下旬にかけてがスギ花粉のピークとなるでしょう。その後はヒノキ花粉がピークを迎えそうです。

日本気象協会では、今年、関東甲信で飛ぶ花粉の量は、前のシーズンより少ないものの、例年並みと予想しています。(1月18日発表)
アレルギー症状の出る方は、早めに対策をするようにしてください。