明日26日(火)は荒れた天気になり、太平洋側では大雨になる所も。28日(木)から29日(金)の雨の後は、気温上昇。季節先取りの暖かさで、桜の開花も進みそう。

●26日(火)~4月1日(月) 天気の変化早い 寒暖差も大きく

この先1週間、雨が降るタイミングは2回。26日(火)と29日(金)頃は風も強まり、荒れた天気になるでしょう。

明日26日(火)は、低気圧が発達しながら九州付近から関東の東へ進む予想です。東北まで雨の範囲が広がるでしょう。九州から関東の太平洋側では雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所がありそうです。土砂災害に警戒し、低い土地の浸水、川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風にご注意ください。関東甲信の山沿いや東北では、夕方から雪に変わる所が多いでしょう。

28日(木)は西日本に前線がのびてきて、29日(金)にかけて低気圧や前線が通過。暖かく湿った空気が流れ込むため、北海道でも雨が降るでしょう。積雪が多い所では、なだれや屋根からの落雪に注意が必要です。また、低気圧や前線が通過する前は南よりの風が強く、通過後は北よりの風に変わるでしょう。

30日(土)以降は晴れて、気温がグンと上がりそうです。東京都心の最高気温は30日(土)に24℃、31日(日)は23℃と、5月中旬並みの陽気となるでしょう。西日本や東日本では、桜の開花が一気に進みそうです。

●4月2日(火)~7日(日) 気温高め 桜の季節

2日(火)は雨の降る所がありますが、4日(木)頃までは晴れる所が多いでしょう。九州は4日(木)以降、曇りや雨のぐずついた天気となりそうです。6日(土)は近畿で雨、7日(日)は東海から東北でも雨が降るでしょう。

気温は、全国的に平年並みか高い予想です。九州から東北では、日差しのもとでは暖かく、春物の服が活躍するでしょう。札幌でも最高気温が10℃を超える日が多くなりそうです。ただ、晴れる日の朝晩は冷えますので、夜桜見物をする際は、暖かくしてお出かけください。