今日25日は、東北を中心に平年を大幅に上回る陽気となり、仙台市では5月上旬並みに。一方、関東~四国は空気が冷たく、名古屋市は2月並みの寒さとなりました。明日26日は東北も冷たい雨や雪が降り、気温が大幅に下がりそうです。

●東北は初夏の陽気で仙台は5月並み 桜開花の広島や宮崎より暖かく

今日25日は、東北を中心に日差しと暖気の影響で、季節外れの陽気となりました。特に仙台市では最高気温が5月上旬並みの18.9℃。桜の開花した広島市は16.9℃、宮崎市は18.8℃でしたので、いかに仙台市が暖かかったかが分かります。

一方、関東~四国は最高気温が平年並みか低い所が多く、東京都心は12.5℃(3月下旬並み)、名古屋市は12.4℃(2月下旬並み)の寒さでした。

※最高気温は午後4時までの値。

●明日26日 東北で気温大幅ダウン 急な寒さに注意

明日26日は、九州~東北で広く雨が降り、東北の山沿いでは湿った雪が降る所があるでしょう。各地で気温もあまり上がらない見込みです。

明日の予想最高気温は、仙台市で6℃(2月上旬並み)と、今日25日より13℃も下がるでしょう。初夏から真冬へ季節がおよそ3か月も逆戻りします。関東から西も今日と同じか低い所が多く、東京都心は10℃と2月上旬並み。今日桜が開花した広島市も12℃と花冷えの一日になるでしょう。

各地、急な寒さで体調を崩さないよう、服装選びには十分お気をつけください。