九州は、今夜(2日)から次第に雨が降り出し、明日3日は大雨のおそれがあります。雨の降り方に注意・警戒して下さい。来週初めにかけて九州付近は菜種梅雨となり、曇りや雨の日が多い見込みです。

●2日 天気はゆっくり下り坂

今日2日は、前線や湿った空気に伴う雲が大陸から九州付近に広がっています。今夜は前線が九州のすぐ西までのびてくる見込みです。午前中は薄日が差す所がありますが、午後は次第に雲が増え、夜は次第に雨が降り出すでしょう。
また、南から暖かい空気が流れ込むため、最高気温が25℃前後と夏日になる所があり、日中は薄着で過ごせそうです。

●3日は大雨のおそれ 多い所100ミリ超

明日3日は前線上に低気圧が発生し、夜は九州北部付近へ進む見込みです。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になります。九州は全般に雨で、一時活発な雨雲が通過し、雷を伴い局地的に滝のような非常に激しい雨が降るでしょう。予想雨量は九州の多い所で約150ミリと大雨のおそれがあります。落雷や竜巻などの激しい突風、雨の降り方にご注意下さい。

また、沿岸海上を中心に南よりの風がやや強く、海上は波が高くなる所が多いでしょう。

●九州南部を中心にぐずついた天気

4日(木)は前線は次第に九州の南海上へ南下し、活動が弱まる見込みです。九州は初め雨が降りますが、日中は天気が持ち直すでしょう。
来週初めにかけて前線は九州南岸付近に停滞することが多いでしょう。九州北部は晴れ間もでますが、九州南部を中心に天気がぐずつき、菜種梅雨が顕著になる見込みです。