16日~17日は低気圧の影響で、日本海側や北日本で荒れた天気となるおそれがあります。また、高い山では雪に変わる可能性があり、登山をされる際は気象情報の十分な事前確認が必要です。

●広い範囲で大気が不安定

今日から明日にかけては全国的に高気圧に覆われますが、16日~17日にかけて低気圧が日本海を北東に進む見込みです。上空に強い寒気を伴うため、山陰や北陸、東北、北海道では大気の状態が不安定となりそうです。

また、この強い寒気の影響で2000メートル以上の高い山では雪となる可能性あります。登山などをされる際は、事前の気象情報の確認が欠かせません。

●荒れた天気となるおそれ

上空に寒気を伴った低気圧の影響で、16日は山陰や北陸、17日は東北や北海道で変わりやすい天気となる見込みです。低気圧がやや発達するため、雨や風が強まって荒れた天気となる所もありそうです。

雷の発生する確率も少し高めとなっていて、雨雲や雷雲が急に発達する可能性もあります。竜巻などの突風が発生するおそれもあるため、今後の気象情報に注意が必要です。