今日16日は日本付近で寒気と暖気がぶつかり合っているため、地域による気温差が大。また、寒冷渦に近い北陸地方では、たった1時間で10℃以上も気温が急降下した所も。明日17日は西から安定した晴れの天気となり気温上昇。夏日になる所が急増しそう。土日は都心も30℃迫る暑さ。

●今日16日は大気不安定 北陸など気温が急降下した所も

今日16日は、上空に寒気を伴った低気圧「寒冷渦」が、日本海を北東進しています。
日本付近は寒気と暖気がぶつかり合っていて、地域によって気温差がかなり大きくなっています。
午後2時までの最高気温は、東京都心は23.3℃で比較的過ごしやすい気温です。名古屋市は25.0℃、新潟市では27.8℃と日差しや南よりの風で気温が上がり、夏日になっている所もあります。

一方、寒冷渦に近い山陰や北陸では、急に強まる雨や風で体感的に寒いくらいの所もあります。
福井市の気温は、午前10時は26.3℃でしたが、午前11時は15.4℃まで下がり、たった1時間で10.9℃も気温が急降下しました。

晴れている所も、このあとザっと雨が強まると一気に気温が下がる可能性があります。急な雷雨に加えて、気温の急降下にもご注意ください。

●明日17日は西から安定した晴れ 夏日が急増 土日は都心も30℃迫る暑さ

明日17日は西から安定した晴れの天気となり、今日16日より関東から西では気温が上昇する見込みです。最高気温が25℃以上の夏日になる所が増えるでしょう。

土日は、東北や北海道まで夏日地点が急増し、東京都心も30℃に迫る暑さとなる見込みです。週末に運動会を予定している学校もあるようですが、熱中症対策が欠かせない暑さになるでしょう。こまめに水分補給を促したり、涼しい場所で休憩をとるように呼び掛けが欠かせません。
まだ体が暑さに慣れていない方が多いため、万全な対策を心掛けてください。