今日6日の関西は、各地で暑さが戻り、11日ぶりに真夏日となった地点がありました。枚方市では、大阪府内で今季初の真夏日となりました。明日8日(土)も、内陸部を中心に真夏日になる所がありそうです。明後日9日(日)は広く雨で、暑さは少し落ち着くでしょう。

●今日6日は11日ぶりの真夏日 北部や内陸部では7月並みの暑さの所も

関西では、今日6日は暖かな南よりの風と強い日差しによって気温が上がり、北部や内陸部では季節先取りの暑さとなりました。枚方市では、大阪府内で今季初の真夏日となり、大阪市でも29.4度と真夏日一歩手前の暑さになりました。

** 今日6日の最高気温 (15時まで)**
大阪市 29.4度 (6月下旬並み)
枚方市 30.5度 (7月上旬並み)
豊岡市 30.6度 (7月中旬並み)
西脇市 30.2度 (7月中旬並み)
舞鶴市 30.4度 (7月中旬並み)

※なお、最高気温は15時までの速報値です。この後さらに上がる可能性があります。

●明日8日(土)はお出かけ日和も暑さ続く 9日(日)は傘の出番に

関西では、明日8日も高気圧に覆われて、午前中は晴れるでしょう。ただ、午後は高気圧の中心が次第に東へ遠ざかるため、雲が広がりやすくなる見込みです。日中の気温は、今日7日と同じくらいまで上がる所が多く、明日8日も暑さが続きそうです。外での活動は熱中症への対策を心がけましょう。明後日9日は、前線を伴った低気圧が西日本の南岸沿いを東へ進む見込みです。関西では、広い範囲で雨が降るでしょう。本降りになる時間もあり、南部を中心にまとまった雨となりそうです。暑さは少し落ち着きますが、湿気が増えるため、風の通らない場所ではムシッと感じられるでしょう。