明日2日の明け方、東の空で細い月と火星が接近。九州から東北は梅雨空が続き、天気が気になります。晴れエリアはどこ?

●明け方の東の空 細い月と火星が接近

明日2日(火)の明け方、細い月が火星に接近して見えます。2日の東京の日の出は、午前4時29分。夜明け前の東の空では、火星の高度がしだいに高くなってきます。7月上旬の明るさは1等級で、晴れていれば、はっきりと赤い色合いが確認できるでしょう。

3日(水)には、月のすぐ近くにプレアデス星団(おうし座にある散開星団M45・すばる)が見えます。6日(土)は新月で、日ごとに細く欠けていく月の変化も楽しめるでしょう。

●気になる天気は

明日2日の明け方、広い範囲で晴れる地域は沖縄と北海道。北陸は雲の多い所もありますが、東北は太平洋側を中心に晴れるでしょう。細い月と火星の接近が見られる可能性が高いです。

九州から関東は曇りや雨の所が多く、あいにくの天気となるでしょう。