4日(木)の長野県内は梅雨の晴れ間が広がり、今シーズン一番の暑さになった所がありました。この暑さは七夕まで続く見込みです。また、七夕は天気の大きな崩れはなく、天の川も広い範囲で見られるかもしれません。来週になると梅雨前線が南へ下がるため梅雨空が戻り、極端な暑さも落ち着きそうです。関東甲信地方の梅雨明けは7月22日頃の見込みで、平年よりやや遅くなりそうです。

●七夕 天の川は見られる?

今日4日(木)は朝から気温が高め(今朝の最低気温は平地で23℃前後:平年より5℃前後高く、真夏並み)で、強い日差しが照り付けたため気温の上がり方が速く、各地で厳しい暑さとなりました。
最高気温は、県内で最も気温の高かった上田は34.8℃(今季一番)、松本は34.5℃(今季一番)、飯田32.8℃(今季一番)、長野は32.7℃と、各地で真夏のような暑さとなりました。

この暑さは七夕まで続きそうです。5日(金)は、4日よりもさらに気温が上がり、長野や上田、松本で猛暑日(最高気温35℃以上)が予想されています。6日(土)は暑さが少し落ち着きますが、7日(日)は再び猛暑日になる所が出てきそうです。こまめに水分を補給し、適度にエアコンを使用するなどして熱中症にお気をつけください。

●タチアオイで梅雨入り・明けがわかる?

こちらの写真は、上田市内で撮ったタチアオイです。左の写真は、関東甲信地方が梅雨入りした日(6月21日)、右の写真が梅雨入りして2週間ほどたった7月3日に撮影したものです。
タチアオイは梅雨入りの頃に花が咲き始め、下から上へと咲き進み、一番上まで花が咲くと梅雨が明けると言われていますが、右の写真では、すでにてっぺんの花が咲いています。今年は記録的に梅雨入りが遅かったため、梅雨入り前から晴れて気温の高い日が多かった影響があるかもしれませんが、そろそろ梅雨明けするのでしょうか。

●12日~17日の天気

今は梅雨前線が北上して東北付近にありますが、来週は再び南に下がってくる見込みです。このため、来週は梅雨空が続き、極端な暑さも落ち着いてきそうです。

●梅雨明け予想

日本気象協会は4日付で最新の梅雨明け予想を発表しました。関東甲信地方は、7月22日頃の見通しで、平年(7月19日)よりやや遅くなりそうです。