中国地方は、今日8日(月)も梅雨の中休みで猛暑となっていますが、明日9日(火)からは梅雨空が戻る見込みです。梅雨の終盤に向けて活動が活発な梅雨前線の影響で断続的に大雨が降り、雨量が増えるでしょう。大雨への備えが必要です。また、厳しい暑さはおさまるものの、湿気が多くなるため、蒸し暑い見込みです。体調や食品の管理にお気をつけください。

●今日8日(月)も最高気温35℃以上の猛暑

今日8日(月)も中国地方は太平洋高気圧に覆われて、瀬戸内側を中心に晴れて、厳しい暑さとなっています。
午後3時までに最高気温が35℃以上の猛暑日となった地点は
大竹市(広島県)36.1 ℃
真庭市久世 (岡山県)35.9 ℃
岡山市建部(岡山県)35.5 ℃
山口市(山口県) 35.5 ℃
岩国市(山口県) 35.4 ℃
岩国市玖珂(山口県) 35.4 ℃
府中市(広島県)35.2 ℃
安芸大田町加計(広島県) 35.1 ℃
岡山市(岡山県)35.1 ℃
倉吉市(鳥取県)35.0 ℃
高梁市(岡山県)35.0 ℃
萩市(山口県) 35.0 ℃

明日9日(火)からは梅雨空が戻り、厳しい暑さはいったんおさまる見込みです。

●10日(水)~11日(木)は警報級大雨の可能性

明日9日(火)は梅雨前線が山陰沖へ南下する見込みです。この影響で中国地方全般に雲が広がり、日本海側を中心に雨が降るでしょう。雷を伴い強く降る所もある見込みです。

また、10日(水)~11日(木)は活動が活発な梅雨前線が山陰沿岸へ南下するでしょう。広く雨が降り、西部を中心に大雨になる恐れがあります。11日(木)午後6時までの72時間雨量は西部を中心に100ミリを超える所があるでしょう。
8日11時現在、気象庁発表の早期注意情報では、10日(水)から11日(木)は島根県で大雨の警報級の可能性が「中」レベルとなっています。

●梅雨の終盤へ 降水量が増え 蒸し暑い

12日(金)以降も、梅雨前線が山陰沿岸に停滞し、断続的に大雨となる恐れがあります。雨量が増えるため、土砂災害など注意が必要です。
厳しい暑さはおさまるものの、最高気温は30℃前後で湿気が多いため蒸し暑く、体にこたえる暑さでしょう。家の中でも油断せずに部屋の温度や湿度を調節するなどして、熱中症にならないようご注意ください。
また、蒸し暑い環境は生鮮食品がいたみやすくなります。食品の保存方法など万全にして、食中毒などのトラブルが起きないようにしてください。