キャンプ飯作りに欠かせない調味料。しかし、あまり色々な種類を持っていくとテーブルの上が散乱してしまい、片付けも大変になるためできるだけ最小限に抑えたいものですよね。

そこでおすすめなのが、白だし1つで味を整えるキャンプ飯のレシピ。

白だしそのものに上質な旨味や香りが詰まっているので、使用する調味料や具材自体はごくシンプルでも、複雑な味わいに仕上げることができます。

時短テクニックを極めたいキャンパー必見。

時短テクニックを極めたいキャンパー必見。


濃厚トロトロ♪『白だしのカルボナーラうどん』

豆乳でヘルシー!白だしのカルボナーラうどんのレシピです。卵は熱を入れすぎると、ダマになりやすいため、必ず調理器具を火から下ろして加えるようにしましょう。

~白だしのカルボナーラうどんの作り方(1人前)~
<材料>
・冷凍うどん 1玉
・卵 1個
・豆乳 100ml
・ベーコン 2枚
・とろけるスライスチーズ 1枚
・おろしにんにく 小さじ1/2
・白だし、オリーブオイル 各大さじ1

<作り方>
(1)ベーコンは1cm幅に切っておきます。
(2)フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコンとおろしにんにくを炒めていきます。
(3)香りが立ってきたら、豆乳を加えます。
(4)ふつふつしてきたら、適当な大きさにちぎったチーズ・白だしを加えます。
(5)自然解凍済みのうどんを加え、さっと全体を混ぜ合わせます。
(6)フライパンを火から下ろし、卵を割り入れたら手早くかき混ぜて完成です。

クセになる美味しさ!

クセになる美味しさ!


心も身体もポカポカ温まる。『大根と豚バラのミルフィーユ鍋』

旬の野菜類、大根は冬の時期に値段が安い傾向にあることから、物価高騰でも我慢することなく美味しいキャンプ飯を楽しみたい方にイチオシの食材。

大根はスライサーで薄く切ることで、白だしや肉の旨味がしっかり染み込みやすくなり、最後まで美味しく食べることができます。

~大根と豚バラのミルフィーユ鍋の作り方(3~4人前)~
<材料>
・豚バラ薄切り肉 300g
・大根 1/2本
・万能ねぎ 2本
・水 2カップ
・白だし 1/2カップ
・ごま油 大さじ2

<作り方>
(1)大根は皮を剥き、スライサーで薄く切っておきます。
(2)ダッチオーブンやコッヘル等の調理器具の底に、1の半量の大根・半量の豚バラ薄切り肉を敷きます。
(3)残りの大根・豚バラ薄切り肉を2の上に交互で並べ重ねたら水・白だしを注ぎ入れます。
(4)3を火にかけ、20分程度煮込んでいきましょう。
(5)仕上げにごま油を振りかけ、小口切りの万能ねぎを散らして完成です。

〆は雑炊がおすすめ。

〆は雑炊がおすすめ。


おこげまで美味しい★『鮭ときのこの炊き込みご飯』

相性抜群の組み合わせ♪鮭ときのこを使った、炊き込みご飯のレシピをご紹介します。具材として使用するきのこは舞茸以外にもしめじ、エリンギなどお好みのものを使って頂いてOKです。

~鮭ときのこの炊き込みご飯の作り方(1~2人前)~
<材料>
・米 1合
・鮭の切り身 1切れ
・舞茸 1/2株
・水 185ml
・白だし 大さじ1杯半
・バター 大さじ1

<作り方>
(1)研いだお米と水(185ml)をメスティンに入れ、30分浸しておきます。
(2)舞茸は食べやすい大きさに手で割いておきます。
(3)1に2の舞茸、鮭の切り身を乗せたら上から白だしを入れて蓋をします。
(4)3のメスティンを弱火で15~20分程度加熱し、火から下ろして20分程度蒸らしましょう。
(5)仕上げにバターを乗せ、鮭の切り身をほぐしながら全体をかき混ぜて完成です。

バターの香りに食欲がそそられる。

バターの香りに食欲がそそられる。

白だしはお料理ビギナーにとって心強い味方♪和・洋・中と様々なジャンルの料理に使うことができ、味付けの失敗も少なく済みます。アウトドアレジャーが好きな方は、是非参考にしてみて下さいね。

白だしを使ってキャンプ飯のバリエーションを広げよう。

白だしを使ってキャンプ飯のバリエーションを広げよう。