今年もお花見の季節がやってきました。桜の開花は日常の風景を華やかにしてくれます。今回は、東京都内に点在するお花見の名所のなかから、「桜まつり」「夜桜ライトアップ」を楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

お花見の計画には『桜開花・満開情報』 『お出かけスポット天気』も、ぜひお役立てください。

千鳥ヶ淵緑道の夜桜

千鳥ヶ淵緑道の夜桜


お濠の水面に映る美しい桜を堪能。ボートから眺める神秘的な夜桜も必見/千鳥ヶ淵緑道(千代田区)

千鳥ヶ淵はかつて江戸城のお濠だった場所で、皇居の外苑に位置しています。約700メートル続く千鳥ヶ淵緑道は、ソメイヨシノをはじめとする約260本もの桜の木が植えらている東京屈指の桜の名所。お濠を囲むように咲き誇る桜を、水上のボートから眺められるのも魅力のひとつです。「千代田のさくらまつり」開催時にはライトアップが行われ、水面に映る桜は息をのむ美しさに。期間中はボート場の夜間営業があり、水上から夜桜を鑑賞することもできます。

千代田区内の観光施設・飲食店をお得に楽しめる「千代田のさくら満喫チケット」や、区内の桜の名所を周る無料周遊バス「さくら祭り号」、丸の内と千鳥ヶ淵を結ぶ無料シャトルバス「丸の内ダイレクトシャトル」の特別運行などのうれしいサービスもあります。


【千鳥ヶ淵緑道の桜】
■所在地:千代田区九段南2丁目から三番町2先
※アクセスはこちら
■問い合わせ:03-3556-0391(千代田区観光協会)

「千代田のさくらまつり」
・期間:2024年3月22日(金)~4月2日(火)
・夜桜ライトアップ:日没(18時頃)〜22時
※詳細は公式サイトをご参照ください

ボートから桜を眺めることができます

ボートから桜を眺めることができます


スタイリッシュな都心のお花見!ザ・リッツ・カールトン東京によるスイーツやフードも/東京ミッドタウン(港区)

東京ミッドタウン恒例の春イベント「MIDTOWN BLOSSOM 2024」。約100本の桜並木が200メートルにわたって続く「春の散歩道」は、桜のトンネルとなる人気スポットです。期間中は桜の開花状況に合わせてライトアップを実施、白色の光で桜の花を幻想的に照らし出す演出を楽しめます。

桜を眺めながらフードやドリンクをいただける屋外ラウンジ「ブロッサム カフェ(BLOSSOM CAFÉ)」が、期間限定でオープン。ザ・リッツ・カールトン東京が考案するカフェメニューや、オリジナルカクテルを味わえます。東京ミッドタウン内には、桜の見えるレストランも充実。都心ならではの心踊るお花見を満喫したいですね。


【東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデンの桜】
■所在地:港区赤坂9-7-1
※アクセスはこちら
■問い合わせ:03-3475-3100(東京ミッドタウンコールセンター)

「MIDTOWN BLOSSOM 2024」
・期間:2024年3月15日(金)~4月14日(日)
・夜桜ライトアップ:17時〜23時
※詳細は公式サイトをご参照ください

約200メートル続く桜のトンネル

約200メートル続く桜のトンネル


隅田川の両岸に咲き誇る、江戸時代からの桜の名所。背景には東京スカイツリー(R)/隅田公園(台東区・墨田区)

8代将軍・徳川吉宗が桜を植えたことから、隅田川沿いは江戸随一の桜の名所になりました。吾妻橋から桜橋まで、約1キロメートル続く桜並木は、長きにわたり訪れた人々の目を楽しませてきました。浅草側の台東区と川を挟んだ墨田区にかけて広がる隅田公園。「墨堤さくらまつり」が開催されるのは墨田区側になります。

模擬店が川沿いに並び、桜を見ながらお祭り気分を満喫。桜橋デッキスクエアでは「向嶋芸妓茶屋」が開設されるなど、江戸情緒が香る向島界隈の雰囲気も味わえます。日が落ちると、ライトアップされた東京スカイツリー(R)をバックにした夜桜は、昼間とは違う表情を見せてくれます。東京の今と昔が共存する絶景を楽しみましょう。


【隅田公園の桜】
■所在地:墨田区向島1・2・5丁目
※アクセスはこちら
■問い合わせ:03-6657-5160(墨田区観光協会)

「墨堤さくらまつり」
・期間:2024年3月16日(土)~4月7日(日)
・夜桜ライトアップ:18時30分~21時
※詳細は公式サイトをご参照ください

隅田川の桜並木は東京の絶景スポット

隅田川の桜並木は東京の絶景スポット


闇に浮かび上がる幽玄なしだれ桜を、夜間特別観賞でゆったり眺める/六義園(文京区)

富士山や金閣寺などと並んで、国の特別名勝に指定されている六義園。江戸時代を代表する「回遊式築山泉水」の大名庭園で、『万葉集』や『古今和歌集』などに詠まれた景勝地が園内に88か所も再現されています。六義園のシンボルともいえるのが、高さ約15メートル、幅は20メートルにおよぶしだれ桜です。「春夜の六義園 夜間特別観賞」では、普段は入園できない夜間に、しだれ桜を中心に、中の島、吟花亭跡、水香江などの代表的な見所をライトアップ。六義園の幻想的な世界に浸ることができます。

しだれ桜の圧倒的な存在感を堪能した後は、お団子などの軽食を楽しめる「さくら茶屋」でひと休み。散策中の休憩に利用したい「抹茶茶屋」や「お土産処」など、立ち寄りスポットも充実。お花見の喧騒とはひと味違う、落ち着いた時間を過ごすことができます。


【六義園の桜】
■所在地:文京区本駒込6-16-3
※アクセスはこちら
■問い合わせ:03-3941-2222(六義園サービスセンター)

「春夜の六義園 夜間特別観賞」
・期間:2024年3月16日(土)~3月24日(日)
・夜桜ライトアップ:18時30分~21時 (入園は20時まで)
※入場には夜間特別観賞券が必要です
※詳細は公式サイトをご参照ください


<注意事項>
桜まつりやライトアップなどのイベントは変更・中止される場合があります。お出かけの際は、事前に公式サイト等で必ず最新の情報をご確認ください。

夜のしだれ桜の美しさは格別です

夜のしだれ桜の美しさは格別です