ARCA(アルカ)車両外観
ARCA(アルカ)車両外観
着席イメージ
着席イメージ

名鉄バスでは名鉄バスセンターを起点に長距離高速バス路線を全国各地に21路線運行しており、車内設備が充実した車両を使用している。今回、運行開始する特別仕様車「ARCA(アルカ)」の愛称は、スペイン語で「箱舟」を意味し、安心してお客様を全国へ導く「箱舟」になるよう命名された。

ベース車両は三菱ふそうトラック・バスで、夜行線では定員29名の3列独立シート車両「エアロクィーン」、昼行線では定員41名の4列シート車両「エアロエース」が運行する。

特別仕様車は重厚感ある黒基調のボディカラーをベースに、洗練された幾何学模様をあしらっている。長距離移動でも疲労を和らげる新素材を全国に先駆けて座席のクッションや枕に使用するなど、乗客が安心・快適に過ごせる車内環境を整える。

新素材使用のシート(3列シート車両)
新素材使用のシート(3列シート車両)
ドリンクホルダー一体型スマホ置き場
ドリンクホルダー一体型スマホ置き場


【名鉄バスの創業20周年 特別仕様車「ARCA」】の詳細

運行開始予定

2024年7月7日(日)

愛称

ARCA(アルカ)

対象路線

エアロエース(昼行:4列車両)
(1)運用路線未定
(2)名古屋~金沢線、名古屋~神戸線、名古屋~伊那線、名古屋~富山線

エアロクイーン(夜行:3列車両)
(3)名古屋~仙台線、名古屋~新潟線、名古屋~福岡線

【運用期間】
(1)7月7日(日)~7月18日(木)の予定
(2)7月19日(金)~9月30日(月)の予定
(3)7月7日(日)~ 9月30日(月)の予定
上記詳細スケジュールや10月以降の運行予定は「名鉄バス」にてご確認ください。

ニュースソース

名鉄バス


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 創業20周年記念! 名鉄バスが特別仕様車の高速バス「ARCA」を7/7から運行予定