リムジンバス.jpg


成田空港・羽田空港を発着する主なバス会社の荷物制限

空港バス・リムジンバスでは、多くのバス会社でトランクに積める荷物のサイズや個数を制限しています。スーツケースであれば、1・2個が上限です。

東京・神奈川~成田空港・羽田空港間のバスを運行する、主なバス会社の対応をまとめました。

荷物条件
WILLER 1人スーツケース1個まで
その他のトランクに積める荷物について:WILLER 成田シャトル
江ノ電バス 総容積0.25立方m以内、長さ2m以内、重さ30kgまで
小田急バス 1人1個まで
(50cm×60cm×120cm以内、重さ30kgまで)
神奈川中央交通 1人1個まで
関東バス 1人1個まで
(50cm×60cm×120cm以内、重さ30kgまで)
京成バス 1人スーツケース1個程度まで
京浜急行バス 制限の記載なし
相鉄バス 制限の記載なし
立川バス 1人2個まで
(50cm×60cm×120cm以内、重さ30kgまで)
西東京バス 原則スーツケースなど1人2個まで
(1個あたり50×60×120cm以内)
東急バス 1人1個まで
(50cm×60cm×120cm以内、重さ30kgまで)
東京空港交通 1人2個まで
(50cm×60cm×120cm以内、重さ30kgまで)

※2023年5月調べ

1週間分の荷物が入るスーツケース(Lサイズ)は、だいたい縦75cm × 横50cm × 奥行30cmなので、サイズ「50cm × 60cm × 120cm以内」の上限であれば、横に倒すと問題なく積めます。


荷物を預ける際の注意点

バス利用時に荷物を預ける際は、以下にもご注意くださいね。

貴重品は預けない

バス会社では「荷物の紛失・盗難・汚損などの責任は負わない」としています。財布や壊れ物は、肌身離さず車内に手荷物として持ち込むようにしましょう。

トランクのスペースに空きがない可能性も

トランクのスペースには限りがあるため、乗客が多い場合は積めない可能性もあります。積めない場合は、便を変更することになるので、時間に余裕を持って乗車するようにしましょう。

また、スーツケース以外の大きな荷物(スノーボードやゴルフケースなど)も積めない可能性があります。事前にバス会社へ確認するのがおすすめです。


というわけで、預けられる荷物の個数はバス会社によって異なりました。
事前に荷物制限について確認し、安心して乗車できるようにご準備ください!


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 空港バス・リムジンバスはどのくらい荷物を預けられる? スーツケースの個数に制限はある?【ご質問に回答します!】