目次


東京から福井方面へのアクセス方法を比較

北陸新幹線

これまで東京から福井へ行くには乗り換えが必要で、米原で1回、もしくは名古屋と米原で計2回乗り換えるのが早いルートでした。ですが北陸新幹線の延伸によって、新幹線でも1本で行けるように。

乗り換えがなくなったことから、乗車時間は10~20分ほど短縮されました。ただ料金は米原経由と比べて890円、名古屋・米原経由と比べて680円上がります。延伸前・延伸後の料金・乗車時間は以下の通りです。

料金 乗車時間 乗り換え
延伸前
経由:米原駅
14,920円 約3時間20分 1回
延伸前
経由:名古屋駅・米原駅
15,130円 約3時間10分 2回
延伸後 15,810円 約3時間 なし

※2024年3月調べ
※特急・新幹線は通常期・指定席の料金

新幹線で便利にアクセスできるようになった東京から福井ですが、実は高速バスも乗り換えなしで行けます!

ちなみに東京から福井方面へは、飛行機で石川県にある小松空港を経由してアクセスすることもできますが、直行はできません。


延伸区間の6駅へは高速バスでも行ける?

2024年3月16日(土)に金沢~敦賀間が延伸開業し、石川県の小松駅・加賀温泉駅、福井県の芦原温泉駅・福井駅・越前たけふ駅・敦賀駅の6駅に新幹線が停車するようになります。

実はこの6駅のうち、小松駅・加賀温泉駅・福井駅・敦賀駅へは高速バスで行くことが可能! また、残りの2つの駅では、芦原温泉駅へ行くのは難しいですが、越前たけふ駅近隣の武生駅に高速バス乗り場があります。

金沢駅も含め、各駅に高速バスでアクセスできるか否かを一覧にすると以下の通りです。

新幹線 高速バス
小松駅
加賀温泉駅
芦原温泉駅 ×
福井駅
越前たけふ駅
敦賀駅
金沢駅

延伸開業した6駅+金沢駅へのアクセスを、詳しく解説していきます!


東京から小松駅へのアクセス

小松駅

石川県小松市にある小松駅。駅周辺にバス乗り場があり、高速バスでもアクセスできます!

料金 乗車時間 乗り換え
新幹線(直行) 14,600円 約2時間55分 なし
新幹線
経由:金沢駅
14,600円 約2時間40分 1回
高速バス 5,000円~ 約8時間45分 なし

※2024年3月16日以降の情報
※新幹線は通常期・指定席の料金

高速バスだと時間はかかってしまいますが、料金はその分抑えられます。また、表の通り、新幹線でアクセスする方法が複数あり、金沢駅や富山駅で乗り換えると、北陸新幹線1本で行くより、早く着けることも。

料金は変わりませんが、少しでも時間を節約したいときは、乗り換え方法を検討してみてくださいね。


東京から加賀温泉駅へのアクセス

延伸前までは、特急しらさぎなどが停車していた加賀温泉駅。加賀温泉郷の見どころを回ることができる「キャンバス周遊乗車券」が発売されており、加賀温泉駅を起点に加賀の街へ観光できますよ。

料金 乗車時間 乗り換え
新幹線(直行) 14,930円 約2時間45分 なし
高速バス 5,500円~ 約8時間55分 なし

※2024年3月16日以降の情報
※新幹線は通常期・指定席の料金

東京から加賀温泉駅へのアクセス方法はシンプル。高速バスならもちろん乗り換えなし。新幹線の場合も、3月16日(土)に延伸する北陸新幹線1本で行くのが便利&早いです。

延伸前は所要時間約3時間40分、料金15,570円かかっていたのが、より短く、そしてお得にアクセスできるように!


東京から芦原温泉駅へのアクセス

あわら温泉

東京から芦原温泉駅へ行くには、新幹線を利用しましょう。料金や所要時間は以下の通り。

料金 乗車時間 乗り換え
新幹線(直行) 15,590円 約2時間50分 なし

※2024年3月16日以降の情報
※新幹線は通常期・指定席の料金

北陸新幹線が延伸し、東京から1本で芦原温泉駅へ行けるようになりました。

ちなみに、芦原温泉駅から4.2kmほどの場所には「あわら湯のまち駅」というバス乗り場があります。ですが、東京に発着するバス便はありません。あわら湯のまち駅に発着するのは、名古屋・大阪・京都です。

あわら湯のまち駅行きバス


東京から福井駅へのアクセス

東京駅から福井駅までは、新幹線と高速バスのどちらでもアクセス可能です。

料金 乗車時間 乗り換え
新幹線(直行) 15,810円 約3時間 なし
高速バス 5,500円~ 約8時間 なし

※2024年3月16日以降の情報
※新幹線は通常期・指定席の料金


東京から越前たけふ駅へのアクセス

越前たけふ駅

越前たけふ駅は2024年3月16日(土)の北陸新幹線「金沢~敦賀間開業」において、新たに誕生した駅。

越前たけふ駅に高速バス乗り場はありませんが、越前たけふ駅から4.3kmほどの場所にある武生駅には高速バスが発着しています。また、新幹線開業日より、越前たけふ駅~武生駅間はシャトルバスも運行。

料金 乗車時間 乗り換え
新幹線(直行) 16,140円 約3時間40分 なし
新幹線
経由:富山
16,140円 約3時間15分 1回
新幹線
経由:名古屋など
16,640円 約2時間45分 3回
高速バス 5,500円~ 約7時間35分 なし

※2024年3月16日以降の情報
※新幹線は通常期・指定席の料金

新幹線を利用する場合、いくつかのアクセス方法があります。もちろん北陸新幹線を使い、乗り換えなしで行くことも可能。ですが、出発時刻によっては富山駅などで北陸新幹線から同じく北陸新幹線に乗り換える方が、早く到着することがあります。

また乗り換えの数は多くなりますが、東海道新幹線を利用する方が、所要時間が短くなることも。上記の表の3つ目です。詳しい経路は以下の通り。最後の敦賀駅~越前たけふ駅の区間のみ、北陸新幹線を使います。

東京駅~(JR東海道新幹線)~名古屋駅~(JR東海道新幹線)~米原駅~(JR北陸本線)~敦賀駅~(JR北陸新幹線)~越前たけふ駅


東京から敦賀駅へのアクセス

敦賀駅には高速バス乗り場があるため、新幹線だけでなく高速バスでもアクセスできます。

料金 乗車時間 乗り換え
新幹線(直行) 16,360円 約3時間20分 なし
新幹線
経由:米原
14,470円 約2時間45分 1回
新幹線
経由:名古屋など
14,680円 約2時間35分 2回
高速バス 5,500円~ 約6時間45分 なし

※2024年3月16日以降の情報
※新幹線は通常期・指定席の料金

新幹線の場合、越前たけふ駅までのアクセスと同じく、基本的に敦賀駅までは乗り換えがあっても東海道新幹線を利用した方が早く着きます。また越前たけふ駅より敦賀駅の方が、滋賀県の米原駅に近いので、東海道新幹線を利用すると、より時間を短縮できますよ。

表からもわかる通り、北陸新幹線を利用すると3時間半近くかかりますが、東海道新幹線経由であれば3時間弱で着きます。


東京から金沢駅へのアクセス

2015年3月、北陸新幹線の長野~金沢間を繋ぐ区間が開業し、新幹線だと東京から金沢まで約2時間半でアクセスできます。ちなみに東京から金沢へは、高速バスで行くことも可能! 便数も多くあります。

料金 乗車時間 乗り換え
新幹線 14,380円 約2時間30分 なし
高速バス 5,000円~ 約8時間30分 なし

※2024年3月16日以降の情報
※新幹線は通常期・指定席の料金

東京から金沢へ行く高速バスは、2024年3月現在夜行便のみ。朝早い時間に金沢に着くため、予定をいろいろと入れられるのがメリット!


北陸新幹線の延伸区間へのアクセスは高速バスも便利!

以上、東京から石川・福井方面へのアクセス方法を、高速バス・新幹線で比較しました。

北陸新幹線の延伸により、便利になった石川・福井方面へのアクセス。この機会にぜひ訪れてみては?

北陸旅へ行く前に読みたい記事はコチラ


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 北陸新幹線「金沢~敦賀間」開業! 東京から石川・福井へ行けるのは新幹線だけじゃない! 高速バス・新幹線でアクセス比較