コネクテッドルームの導入、デジタルキーの拡大、過去最大のユニット成長により、さらなる記録的な年を期待

米バージニア州マクリーン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ヒルトン(NYSE:HLT)は2017年に記録的な成長を達成し、業界をリードする技術革新を発表し、お客さま向けの新特典とチームメンバーへの新たな福利厚生制度を開始しました。



2017年は数々の業界初を実現した年となりました。「Five Feet To Fitness」の導入、ヒルトン・オナーズ顧客特典プログラムのアマゾンとの提携タペストリー・コレクションbyヒルトンの立ち上げ、世界的に称賛を受けた職場改革などがその例です。また、革新的なコンセプトである「コネクテッドルーム」を初めて導入した年でもありました。コネクテッドルームはモバイルを活用したホテル客室で、宿泊客は受賞歴を持つヒルトン・オナーズ・スマートフォン・アプリを使用して、客室の環境を好みに合わせて調節できます。

ヒルトンのクリストファー・J・ナセッタ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「お客さまの体験を大きく変える新しい技術、ブランド、パートナーシップを開始した2017年は、世界のヒルトンチームにとって再び、前例のない年となりました。さまざまな発展指標において記録的な実績を達成したことで、2019年のヒルトン100周年に向けて、さらに弾みをつけることができるでしょう。」

ヒルトンのケビン・ジェイコブス最高財務責任者(CFO)は、次のように述べています。「ヒルトンは純ユニット成長、開発承認、着工において、3年連続で過去最高の結果を記録しました。5万1574室の記録的な純新規客室数による6.5パーセントの純ユニット成長を達成し、また2017年の建設中の客室数は業界最高となりました。」

記録的な成長

  • 1日1軒以上のペースでホテルをオープンし、新たなホテル関連の雇用を2万3000件創出しました。また399軒の施設が加わったことで世界の施設数は5200軒を超えました。
  • 世界でホテル700軒以上の契約を締結し、3年連続で10万室を超える契約数となりました。既存システムと開発計画は120万室という記録的な数に上り、客室34万5000室とホテル2200軒以上が開発中の段階です。
  • 世界で建設中のホテル客室の21パーセントをヒルトン・ブランドが占めるという結果で2017年を終えました。これはホスピタリティ業界最大であり、ヒルトンの既存の市場シェアの4.3倍に上ります。
  • 過去最高となる105の国と地域で、約1億6000万人のお客さまにヒルトン流のおもてなしをお届けしました。
  • ヒルトン・オナーズの会員数は7100万人を超え、1150万人の新規会員を迎えました。
  • 5000軒目のヒルトン施設として、初のトゥルーbyヒルトンをオクラホマシティーでオープンしました。これ以降さらに施設8軒をオープンし、ホテル470軒以上が開発過程のさまざまな段階にあることで、トゥルーbyヒルトン・ブランドの立ち上げは引き続き、業界でも並外れた成功を収めています。
  • アップスケール・コレクション・ブランドのタペストリー・コレクションbyヒルトンを立ち上げました。およそ30軒の新規契約が承認されており、初の施設としてニューヨークにホテル・スカイラー・シラキュースをオープンしました。
  • 主な地域別とブランド別のハイライトには、グレーターチャイナで100軒目のホテル(ヒルトン泉州)のオープン、アジア太平洋地域で200軒目のホテル(ウォルドーフ・アストリア成都)のオープン、中南米地域で100軒目のホテル(ヒルトン・リオデジャネイロ・コパカバーナ)のオープン、欧州・中東・アフリカ地域での客室10万室の取引、ダブルツリーbyヒルトン施設500軒目、オール・スイート施設900軒目の達成などがあります。
  • 今後5年間でサハラ以南アフリカ地域にヒルトンの施設100軒を加えるヒルトン・アフリカ成長イニシアチブを開始しました。
  • ウォルドーフ・アストリア・ビバリーヒルズ、コンラッド・フォートローダーデール、ワシントンD.C.のワーフ地区にオープンした北米初のキャノピーbyヒルトンなどの高級施設により、ラグジュアリーホテルのポートフォリオを拡大しました。
  • パーク・ホテルズ&リゾーツとヒルトン・グランド・バケーションズのスピンオフを完了しました。

顧客向けのイノベーション

  • この種のものでは初となるコネクテッドルームを導入しました。コネクテッドルームは宿泊客がヒルトン・オナーズ・アプリを使って、客室環境のあらゆる点を好みに合わせて調節できるハイテクな客室です。コネクテッドルームが実際に稼働しているホテルは1軒ですが、今後数週間のうちに数軒で展開される予定で、2018年には米国各地のホテルへ迅速に導入を広げていきます。
  • 最先端の商品開発を紹介するイノベーション・ギャラリーをオープンしました。ギャラリーは、ホスピタリティ業界の未来を形作る最先端商品の動向を紹介する場です。
  • 画期的な客室のFive Feet To Fitnessを導入しました。これは10種類以上のフィットネス設備と付属オプションを備えた、室内でウェルネスを促進するための新しいコンセプトです。
  • 業界初のデジタルキー技術と客室の選択機能が拡張し、世界2500軒以上のホテルの35万2000室で利用できるようになりました。
  • 「Shop with Points」提携によるポイントを使ったAmazon.comでの商品購入など、ヒルトン・オナーズ会員に向けた業界初の特典を開始しました。さらにヒルトン・オナーズは、ポイントとキャッシュを自由に組み合わせた宿泊料金の支払い、家族や友人同士での無料のポイント合算などの選択肢を持つ業界初で唯一の特典プログラムへと進化しました。
  • アメリカン・エキスプレスとのヒルトン・オナーズ共同ブランド・クレジットカードを発表しました。このカードは、ヒルトン・オナーズ会員にさらに大きな価値をもたらし、宿泊特典の魅力も高めます。

世界で最も働きがいのある職場

  • 「世界で最も働きがいのある職場ベスト25」年間リストに2年連続で選ばれ、働きがいのある職場の世界ベスト10にランク入りしました。
  • 革新的なスタートアップ企業スライブ・グローバルとの提携によりThrive@Hiltonを開始し、チームメンバーが最大限の力を発揮するためのサポートを拡大しました。
  • 優れた職場環境と文化を持つ企業を評価するフォーチュン「働きがいのある会社ベスト100」2017年度リストに選ばれました。今年ヒルトンは第26位にランク入りし、昨年より30位アップしました。
  • Operation: Opportunityプログラムを拡大し、2020年末までにさらに2万人の米国退役軍人、その配偶者・扶養者・養護者を雇用する計画を発表しました。この拡大は、2013年以来1万人の軍関係者を雇用して当初の目標を2年早く達成したことを受けたものです。
  • ダイバーシティインクによる多様性のある企業トップ50に選ばれ、昨年より12位アップして第30位にランク入りしました。またダイバーシティインクにより、以下の6つのリストにも選出されています:メンター制度が整っている企業リスト、サプライヤーの多様性に富んだ企業リスト、障害者雇用を推進している企業リスト、従業員リソース・グループ制度のある企業リスト、退役軍人雇用を推進している企業リスト、世界的な多様性に富んだ企業リスト。
  • 養子支援プログラムと長期休暇プログラムを開始し、勤務年数の長いチームメンバー向けの「Go Hilton」旅行割引プログラムなど、業界をリードする福利厚生制度を発表しました。
  • フォーブスとジャスト・キャピタルが選ぶ「米国で最も公正な企業」リストで、ホスピタリティ業界のトップに輝きました。
  • 世界奉仕週間の期間中、87カ国で26万5000時間以上のボランティア活動を行いました。
  • 定評ある市場指数(スタンダード&プアーズ500指数)と持続可能性指数(ダウジョーンズ持続可能性指数)の構成企業に選定されました。
  • 社長兼最高経営責任者(CEO)のクリス・ナセッタがバイタル・ボイスの「ボイシーズ・オブ・ソリダリティー賞」を受賞しました。女性のエンパワーメントと人権の促進に対するヒルトンの取り組みが評価されました。
  • 地域社会の強化のために、100万ドル以上の活動資金を援助し、世界各地の地域プロジェクトを支援しました。またヒルトンは20件の災害救援キャンペーンを支援するために300万ドル以上を提供しました。
  • 業界最大規模の石けん再生プログラムを通じて、1500万ポンド以上の廃棄石けんの再利用により、石けん600万個以上を配布しました。

ヒルトンの詳細については、newsroom.hilton.comをご覧ください。

*業界データ出典:STRグローバル

ヒルトンについて

ヒルトン(NYSE: HLT)は、14の世界クラスのブランドによって世界の105の国と地域に5,200軒以上(856,000室以上)の施設を展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは世界で最も優れたホスピタリティ企業になるという使命を果たすために、あらゆるホテルですべてのお客さまがお越しになる度に卓越したホテル体験をお楽しみいただけるよう、全力を尽くしています。当社が有するブランド・ポートフォリオには、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズが含まれます(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトンの3ブランド・12軒のホテルを展開)。また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)」を運営しており、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、お金と組み合わせてお支払いに使うポイント数を細かく選択できるフレキシブルなスライダー、会員限定料金、スタンダードWi-Fi無料などの特典をすぐにご利用になれます。詳細については、newsroom.hilton.comをご覧ください。またFacebookTwitterLinkedInInstagramYouTubeでヒルトンの最新情報をチェックしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Nigel Glennie
Hilton
+1 703 883 5262
Nigel.Glennie@Hilton.com
or
Lana Petruzzo
Hilton
+1 703 883 6065
Lana.Petruzzo@Hilton.com

情報提供元:
記事名:「ヒルトンが2017年に顧客向けイノベーションでホスピタリティ業界をリードし、史上最高の成長を記録